アルトコインとは?ビットコインとの違い。今さら聞けない仮想通貨。

スポンサーリンク

このページではアルトコインについて説明します。

ビットコインとの違いは?

今さら聞けない仮想通貨のお話をさせていただきます。

スポンサーリンク

アルトコインとは?

常に話題が絶えない仮想通貨。

そのなかでもビットコインやアルトコインなど

〇〇コインという単語が乱立しております・・・!

知識半ばで会話や発言をすると

「こいつ分かってないな」なんて思われる場合も多々あるでしょう。

そこで「今さら聞けない」仮想通貨の話をしていきます。

アルトコイン(オルトコインとも言われます)

簡単に言うと、

ビットコイン以外の仮想通貨を全て指します。

たまにビットコインと同じレベルで「アルトコイン」というものがあると

思っている方がいます。違います。

国外の通貨で例えるとこうなります。

<誤り>

ドル→ビットコイン

ユーロ→アルトコイン

↑違いますよ。正しくは

<正解>

日本円→ビットコイン

日本円以外→アルトコイン

↑こういうことです。

こう書くと分かりやすいでしょうか。

なので「アルトコイン」と一口に言っても幾多の種類があります。

有名なのでは

・イーサリアム

・ライトコイン

・モナーコイン

などなど。

ビットコイン「以外」ですからか相当な種類数があると思ってください。

先ほどの例で言うと、

日本円→ビットコイン

日本円以外→アルトコイン

日本円は馴染みもありますし、よく分かりますよね?

対して日本円以外だと

普段どれだけ価値が上下しているかも

そもそも聞いた事ないような通貨も多い、

という方が多いと思います。

そんな感じです。

いかがでしょうか?

アルトコインとビットコインの違いについてご理解いただけたでしょうか?

知ってみると意外とシンプルな違いだったと思います。

でも知らないと違いが分からず知識半ばな会話をしがち・・・

知ったかぶりをしても誰も訂正してくれないことも

あるので正しい知識をつけておくことが大事です。

あと、変な話も多いのが仮想通貨なので、

正しく知識を持っていないと

相手につけこまれ変な勧誘なども多いのが実態です。

自分の身を守るのは自分ですね。

ビットフライヤーとコインチェック

ついでにこちらも説明しておきます。

この2つは何かと耳にする機会が多いと思いますが、

「ビットコインとアルトコインの取引所・ツール」

という事になります。

だからビットコインを

動かしている所とか牛耳っているところと思う方がいますが、

あくまでビットコインとアルトコインの流通させている企業となります。

・・・よく分かりませんね。

別の物に例えるとしたら

電子マネーみたいなものです。

電子マネーを扱っているsuicaとかnanacoとか

その辺は

・日本円→電子マネー化

・電子マネー→日本円(現金化)

という行為を行ってくれます。

この日本円との交換はしてくれますが、

「日本円の価値の変動」については

関与も責任もとれる所じゃないですよね。

あくまで

「日本円と電子マネー」の交換だけを行っている所です。

これが仮想通貨に置き換わったものが

ビットフライヤーやコインチェックという事になります。

ここも正しい知識を持っていかないと

変な話に巻き込まれるかもしれないので

しっかり覚えておきたいところですね。

参考にしていただければ!!

私もしっかり使っています(笑)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ちなみに私も最初は勘違いしましたが

ややこしいところでGMOコインというものもあります。

これはネーミングに少し問題がある気もしますが、

アルトコインの一種・・・ではありません。

後に紹介したビットフライヤーやコインチェックと同じ部類です。

世の中には様々な情報が溢れているので、

正しい知識を選別するには自分の知識を高めるのが一番ということですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする