東京メトロアクセサリーどこで買える?イヤリングやピアスが話題

スポンサーリンク

東京メトロの路線マークを形どったイヤリングやピアスが注目を集めています。

意外とありそうでなかったこのスタイル。

かわいいとも話題です。

 

そこで今回は

東京メトロアクセサリーどこで買える?イヤリングやピアスが話題

というテーマでお送りします。

スポンサーリンク

東京メトロのグッズはどこで買える?

まずは東京メトロの公式グッズというものを紹介しましょう。

パスケースやストラップなど可愛い感じに仕上がったものが沢山あります。

それらはどこで買えるのでしょうか?

 

メトログッズショップです。

【店舗名】METRO’S押上店

【場所】半蔵門線押上駅改札内広間

【営業日及び時間】

平日 08:40~21:20
土曜・日曜・祝日 休店

 

さらにほぼ知られていませんが、

一部のグッズは「東京メトロ定期券売り場」でも購入が可能です!

ただ、一部の駅は対象外であったり取り扱うグッズも変更があったりしますので、注意が必要です!

東京メトロのアクセサリーはどこで買える?

さて、気になるこちら。

東京メトロの路線マークを形どったアクセサリーたちはどこで買えるのでしょうか?

 

これらはなんと!

「東京メトロ公認グッズ」という扱いとなるため、

先に紹介したメトロショップや定期券売り場には置いていません!残念!

 

え?じゃあこのグッズ(アクセサリー)は何なの?

「株式会社キャビネット」という所が

クラウドファンディングを利用して開発・作成したアイテムになります。

ものがものだけに東京メトロさんが「公認」してくれたもののようです。

 

じゃあどこで買えるの?

となりますが、買える場所はありません。

いつ終了するか分かりませんが、当分はクラウドファンディングで募集をかけるようです。

 

クラウドファンディング?となる方もいらっしゃるかもしれませんが、簡単に説明すると、

 

・こういうアイテムを作成したい

・これだけお金が必要です

・一人あたりはこれぐらいずつお金をください

・達成した暁にはお礼をします

 

ここでいう「お礼」にあたるのが実際に制作することになる、

東京メトロ公認のピアスまたはイヤリングになるそうです。

 

なので、感覚的にはクラウドファンディングに応募すれば

こちらのアクセサリーは手に入ります。

厳密に言うと「買う」という動作ではないので注意してください。

 

ちなみに株式会社キャビネットさんも紹介しておきます。

【社名】株式会社キャビネット

【所在地】東京都千代田区神田神保町1-44-2 TNKビル1F

【資本金】20,000,000円

【主事業内容】

ライセンス商品企画・製作・卸売・管理

音声収録スタジオの運営・管理

玩具・雑貨等の企画・製作・卸売

インターネットTV局運営

 

意外と大人気なイヤリングやピアス

ところで、このアクセサリーはどこで使うのでしょうか?

「好きな路線のを~」とアナウンスはありましたが、

なかなか好きな路線のロゴを身に着ける、というのは不思議な感覚です。

じゃあ普段使っている路線のものを身に着ける?

物騒な時代にちょっと危険な香りもします。

そもそもメトロに乗る場面がある人が耳にロゴのピアスをつけていたら凄い光景な気がします。

 

じゃあどんな場面に利用ができるのか?

「東京メトロ」の路線マークは丸っこくて可愛いので、

他には似たようなデザインはなかなかありません。

 

なので、「かわいいアイテム」として使うのはかなりありだと思います。

ただ、普段からメトロに乗るような方はどういう目で見られるか分からないので注意です。

 

次に、イニシャル。

東京メトロは路線の頭文字をそのまま使っています。

例えば丸ノ内線なら「M」

自分の名前とかが「M」の方はこれを身に着けても面白いかもしれませんね。

 

あとはお土産。

東京で「東京メトロ」のアクセサリー!となると「ううーん」となるかもしれませんが、地方にいて東京へ行った土産として地元の友達にプレゼントすると喜ばれるかもしれません。

 

ただ、先にも説明した通り、東京で販売している訳でもないので、全国各地どこでも入手可能です。

なので使用用途としては「お土産」みたいな感覚で使うのにはいいかな~と思った次第です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

東京メトロアクセサリーどこで買える?イヤリングやピアスが話題

というテーマでお送りさせていただきました。

 

かわいいにはかわいいのと話題にもしやすいアクセサリーなので

気になるかたは是非入手してみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク