スポンサーリンク

浅草で手裏剣投げ放題はどこ?10分1500円で遊べる!

またまた!浅草エリアに面白いスポットが登場しました!

前回は「ものを破壊してストレス発散できる場所」を紹介しましたが、

今回はなんと!

「手裏剣投げ放題(景品あり)」です。

価格帯も10分1500円より!?

 

早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

浅草の新しい遊び場!手裏剣投げ放題!

言葉のインパクトが強烈で面白いです。

「手裏剣投げ放題」

「10分で1500円」

どうやら景品ももらえるようです。

 

それにしても手裏剣を実際に投げられるとなると

これは面白い機会になりそうです。

 

ただ、10分1500円というのは景品があるとは言え、

少しお高いのでは??

というのが素直な感想です。

 

あとは本物の手裏剣と言えば、ほぼ全体が刃物になっているので

気軽に扱ったり投げようもんなら結構な凶器なはずですが・・・?

 

その辺の安全面やリアリティがどうなっているのかも気になりますが!

裏面には英語での案内です。

ほぼ「外人向けアトラクション」かもしれないです。

場所も浅草ですし。

 

リアリティの追及も良いですが、

外人は忍者や刀、手裏剣なんかそれだけで大興奮ものですから、

それが手軽に遊べて体験できる施設としては

場所も立地もかなり良さそうです。

 

外国の方に日本の文化を知って喜んでもらえるなら悪くないですよね!

手裏剣投げ放題の場所はどこ?

さて気になる場所はどこでしょうか?

住所でいうと、こちらになります。

【〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目25−18】

写真にもあります通り、「鎧の館」という

鎧や刀の体験や展示・撮影ができるスポットと同じ建物になります。

もう、そういうのが大好きな外国人が一日中いれそうなレベルの配置ですよね。

 

とんかつ「さぼてん」さんが分かりやすい目印になりますし、

何より浅草ROXという建物が複数に渡ってあるのですが、

そこに挟まれる形で存在している一角になります。

「浅草ROX」「さぼてん」を目印にすればすぐ見つかると思います。

 

そんなこんなで「手裏剣投げ放題」が

10分1500円で楽しめる施設です!

元は新宿にもそういう施設があるようですが、

浅草という立地のため、こちらの方が行きやすく話題になりやすそうな感じもあります。

 

「インスタ映え」やネタ作りには抜群に面白いと思いますので、

それが1500円(景品あり)で楽しめるのかと思えば安い方かもしれません。

 

気になる方は是非チェックしてみてください!!

手裏剣とは?

せっかくなので手裏剣についても触れたいと思います。

子供の頃に折り紙なんかで遊んだ方は「手裏剣」っていうものを折ったりした方もいるのでは無いでしょうか?

 

日本人であればほとんどの方が認識されていると思いますが、

主には忍者の道具のひとつで、暗器や凶器でもあります。

折り紙で折れてたものとは想像できないぐらい「全体が刃」なので、

ちょっと忍者が懐から出して投げるようなイメージかもしれませんが、

想像以上に投げるのも結構難しく、当たると結構な殺傷能力があるので、

イメージと実態は結構離れているかもしれません(本物の話です)

 

主な使用方法ですが、

敵に投げつけて攻撃をします。

基本的に回収は難しいので、投げ捨て専用の手頃の武器として使用されていました。

現代に連なる形態で登場したは室町時代末期と言われています。

形状や用途だけでなく、「手裏剣」という言葉自体もこの頃に登場したようです。


また、近年の手裏剣事情ですが、

ゴム製やウレタン製の素材を用いてダーツのように的に当てるという

スポーツ形式のものも登場してきています。

 

忍者と言えば「手裏剣」というぐらいに

有名な代名詞のひとつではあると思いますが、

形状や打法なども実はかなりの種類があり、

よく見られる形や使い方はほんの一部にすぎないのです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

浅草で手裏剣投げ放題はどこ?10分1500円で遊べる!

というテーマでお送りさせていただきました。

 

かなり面白い試みでありながら、

場所と立地も良さそうなので話題や人気が出てきそうです。

特に外国観光マップになんか乗れば

連日大盛況な事にもなりそうです。

 

ご興味のある方は予約や問い合わせをしっかりしたうえで、

訪問してみてください。

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました