スポンサーリンク

ふるさと納税返礼品6月からどう変わる?除外の市町村はどこ?

近年話題のふるさと納税。

地元や気になる地域に貢献し、自分自身は気に入ったものが手に入る。

良い仕組みです。

 

そんなふるさと納税が2019年6月から変わることを知っていますか?

確定申告にもかかわることがある、ふるさと納税。

どこがどう変わるか知っていますか?

これからふるさと納税を考えている人は要チェックです。

 

今回は、

ふるさと納税返礼品6月からどう変わる?除外の市町村はどこ?

をテーマにお送りします。

スポンサーリンク

ふるさと納税とは

そもそもふるさと納税について知っていますか?

 

ふるさと納税とは、

ふるさとや応援したい自治体に寄附ができる制度のことです。

 

手続きをすると、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

多くの自治体では地域の名産品などのお礼の品も用意されています。

 

寄附金の「使い道」が指定でき、お礼の品もいただけるという仕組みです。

 

 

 

ふるさと納税の魅力

そんなふるさと納税の魅力をみてみましょう。


お礼の品がもらえる

多くの自治体では寄附への感謝として、地域の名産品などを「お礼の品」にして寄附者に届けています。

自治体にとっては「お礼の品」を通じて、地域の名産品や産業を全国の人に知ってもらえる貴重な機会にもなっているそうです。

 

 

税金が控除(還付)される

ふるさと納税では控除上限額内で寄附を行うと、

合計寄附額から2,000円を引いた額について、所得税と住民税から控除(還付)を受けることができます。

控除上限額は収入や家族構成によって異なります。

 

 

応援したい自治体に寄附ができる

好きな自治体に寄附できるのがふるさと納税です。

寄附先の数や金額、回数に上限はなく、

控除上限額内であれば、実質2,000円の負担で複数の地域を応援できます。

 

 

寄附金の使い道を指定できる

寄附金を自治体がどのように使用するのか、用途を選択することができます。

寄附金の使い道の観点から、寄附先の自治体を選ぶこともできます。

 

参考サイト

 

 

 

2019年6月からの変更点

では、2019年6月からどう変わるのか、変更点をみてみましょう。

 

 

返礼品は3割以下に

高額返礼品が問題となったため、返礼品がは3割以下となります。

このポイントは、決して安いものではないということ。

 

というのも、

返礼は仕入値で決まるため、市場価格ではないのです。

よって、市場(定価)よりもお得に良いものがいただける場合があります。

 

 

地場産に限る

Amazonギフト券が話題になりましたが、基本的に地場産のものとなります。

 

 

除外される市町村がある

そんなふるさと納税から除外される市町村があります。

ふるさと納税をしようと考えている人は要チェックです。

 

除外される市町村は、

泉佐野市、静岡県小山町、和歌山県高野町、佐賀県みやき町。

少なくとも9月までは除外されるとのことです。

参考サイト

 

 

こんなふるさと納税もある

返礼品が話題ですが、実はこんなふるさと納税もあるのです。

それは、返礼品のないふるさと納税です。

 

 

返礼品のないふるさと納税とは

返礼品のないふるさと納税とは、被災地支援などです。

筆者も北海道地震のときに、少しでも復興にと思い被災地に納税しました。

 

そんな返礼品のないふるさと納税で有名なのは、

東京都文京区のふるさと納税ではないでしょうか。

 

 

命をつなぐ「こども宅食」で、1000人のこどもと家族を救いたい!

 

このフレーズが印象的な文京区。

こども宅食は、東京都文京区と5つの非営利団体が共同で運営しています。

 

生活の厳しいひとり親家庭など1,000世帯のご自宅に、1-2ヶ月に一度食品を届け、

それを切り口にこどもの貧困問題を解決する新しいセーフティネットを創ります。

 

寄附募集期間:2017年7月20日~2018年3月31日(255日間)で

目標金額:20,000,000円に対し、

82,253,400円という411.2%増の金額が集まりました。

 

 

命と家族を繋ぐ、こども宅食。

このような素敵な取り組みに参加できるのもふるさと納税の魅力です。

 

 

まとめ

ふるさと納税返礼品6月からどう変わる?除外の市町村はどこ?

についてお送りしました。

 

2019年6月から変わるふるさと納税。

どう変わるか、除外の市町村がどこか分かると焦らずに済みます。

 

どう変わったか確認し、

2019年もふるさと納税をしてみてはいかがでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました