スポンサーリンク

五十嵐カノアは誰?何歳?実力や彼女は?東京五輪有力候補選手!

2020年東京オリンピック(五輪)まであと1年となりました。

そんな東京五輪での有力候補としてあがっている選手がいます。

それが、五十嵐カノア選手。

実は日本だけでなく世界を駆ける選手なのです。

誰で何歳か知っていますか?

 

今回は、

五十嵐カノアは誰?何歳?実力や彼女は?東京五輪有力候補選手!

をテーマにお送りします。

スポンサーリンク

五十嵐カノア選手について

まずは五十嵐カノア選手についてみてみましょう。

 

プロフィール

五十嵐カノア選手は、1997年、日本人の両親のもとに

アメリカ合衆国・カリフォルニア州で生まれます。

何歳かというと、21歳です。

 

名前の由来はハワイ語で「自由」という意味に由来するそうです。


日本人の両親と弟の4人家族。

英語、日本語、ポルトガル語、スペイン語、フランス語に堪能という、

まさに世界で戦うには必要なコミュニけーションを備えています。

 

サーフィンを始めたのは3歳の頃。

父親の影響でサーフィンを始め、6歳でローカルコンテスト「Kids For Clean Waves」で優勝するという、幼いころから実力をみせていました。

 

当時のアマチュアUSAコーチ(ジョイ・ブラン氏)に見出され、

最年少9歳でUSAチームに入るという経歴です。

 

 

 

その実力は?

次に、五十嵐カノア選手の実力をみてみましょう。

東京五輪有力候補選手というだけあって、その実力は本物。

 

2009年 NSSA年間最多優勝回数 30勝達成

2010年 NSSA全米ナショナルチャンピオン

2012年 USA Championship U-18  最年少優勝

2016年 WCT Billabong Pipe Masters 準優勝

2017年 WSL Vans US Open of Surfing 優勝

2018年 WSL Qualifying Series 3000 – Pro Santa Cruz 2018 優勝

 

優勝という文字は彼のためにあるようなもの。

 

そして、2019年5月25日、

バリ島でチャンピオンシップ・ツアー初優勝を果たし、世界ランク2位へ。

五十嵐カノア選手は、日本人初のCT勝利という快挙を達成しました。

 

 

 

まさに伸びしろたっぷりの実力選手。

その活躍が今後も楽しみです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

First Japanese to win a WCT event. I’m speechless. Love you all.

Kanoa Igarashiさん(@kanoaigarashi)がシェアした投稿 –

 

五十嵐カノア選手の気になるあれこれ。

若手実力選手といえば、色んなことが気になります。

その一つが彼女の存在。

 

彼女なんて、、と思う方もいるかもしれませんが、

誰かに支えてもらうことが強さにつながることもあり、大切な存在です。

五十嵐カノア選手に彼女はいるのでしょうか。

 

五十嵐選手の彼女は、

ポルトガル国籍のテレサ・ボンヴァロ(Teresa Bonvalot)さん。

彼女も同じプロサーファーで、ビラボンのライダーです。

彼女が何歳かというと、五十嵐カノア選手の2歳年下だそうなので、19歳です。

 

五十嵐カノア選手がワールドチャンピオンシップツアー(WCT)参戦(2016年)前からのおつきあいだそうです。

 

五十嵐カノア選手のInstagramにも度々登場していて、仲睦まじい様子がうかがえます。

 

共にプロのサーファー。

同じ目標を目指すことのできる彼女の存在は、彼の活躍にとっても大切なことでしょう。

 

 

 

まとめ

五十嵐カノアは誰?何歳?実力や彼女は?東京五輪有力候補選手!

というテーマでお送りしました。

有力候補選手が誰か分かるとより応援したくなりますね。

 

2020年東京五輪まであと1年。

これからの活躍が楽しみですね。

 

タイトルとURLをコピーしました