水泳(競泳)池江選手白血病!予後や今後、治療期間や引退の可能性は?

スポンサーリンク

衝撃のニュースが発表されました。

水泳(競泳)の池江璃花子が白血病だというのです。

未来ある若い女性の突然の公表。

今回は、

水泳(競泳)池江選手白血病!予後や今後、治療期間や引退の可能性は?

をテーマにお送りします。

スポンサーリンク

池江璃花子選手とは?

まずは、水泳(競泳)池江選手についておさらいです。

水泳(競泳)池江選手は、2000年生まれの18歳。

2016年、第92回日本選手権において

100mバタフライで派遣標準記録を切り優勝。

リオ五輪代表権を獲得しました。

16歳にして挑んだリオ五輪。

50m自由形・100m自由形・200m自由形・

400mフリーリレー・800mフリーリレー・400mメドレーリレーという

日本人選手最多種目での出場を果たしました。

その中でも100mバタフライでは5位入賞をするなど大活躍の選手です。

17年第93回日本選手権では、

50m自由形・100mバタフライ・100m自由形・200m自由形・50mバタフライで

女子史上初となる5冠を達成。

18年第94回日本選手権では、出場4種目で計6個の日本新記録を更新。

同年の第18回アジア大会では史上初となる6冠を達成しています。

病気の公表内容

そんな凄腕の選手、

水泳(競泳)池江選手の病気公表はどんな内容でしょうか。

ニュースサイトでは、

未だに信じられず、混乱している状況

と心境をつづっています。

池江選手は先月18日からオーストラリアで合宿を行い、

今月10日に帰国予定だったのですが、

体調不良のために切り上げて帰国することを7日に発表していました。

ツイッターでは

オーストラリアから緊急帰国し検査を受けた結果、

『白血病』という診断が出ました。

と公表。

「未だに信じられず、混乱している状況」

と胸の内を明かしながら、

「しっかり治療をすれば完治する病気でもあります」

とも説明しています。

参考サイト

白血病とは?予後や今後は?

そんな水泳(競泳)池江選手が公表した白血病とはどんな病気でしょうか。

治療期間、予後や今後も気になります。

白血病は、血液のがん

そんな白血病。

血液のがんともいわれでいます。

遺伝子変異を起こした造血細胞(白血病細胞)が骨髄で増殖し

正常な造血を阻害し、白血病細胞があふれ出てくる血液疾患です。

白血病細胞が造血の場である骨髄を占拠し、正常な血液細胞が減ります。

そのため、

感染症や貧血、出血症状などの症状が出てきます。

(ドラマなどでいきなり鼻血がでて・・というシーンが有名でしょうか。)

また、骨髄から血液中にあふれ出た白血病細胞がさまざまな臓器に侵入し、

臓器の働きを障害することもあるそうです。

治療できる時代に。

そんな白血病は

ドラマなどの影響からも予後不良、不治の病というイメージが未だに強いですが、

適切な治療を行えば、発病後何十年と生活している方が沢山いるのも事実です。

治療は、

・抗がん剤を中心とした化学療法

・輸血や感染症対策などの支持療法

・難治例では、骨髄移植や臍帯血移植などの造血幹細胞移植治療

も行われます。

治療期間はさまざまです。

白血病には種類があり、大きくは

・急性骨髄性白血病 (AML)

・急性リンパ性白血病 (ALL)

・慢性骨髄性白血病 (CML)

・慢性リンパ性白血病 (CLL)

の4つに分けられますが、

現時点で池江選手の病名はここまで公表されていません。

選手としての活動は?

そして気になる選手としての活動。

白血病の影響はあるのでしょうか。

今後の予定

今後の予定について

日本選手権の出場を断念せざるを得ません

としつつも、

今は少し休養を取り、治療に専念し、

1日でも早く、また、さらに強くなった

池江璃花子の姿を見せられるよう頑張っていきたいと思います

とつづっています。

これからも温かく見守っていただけると嬉しいですと呼びかけています。

白血病は、免疫機能をつかさどる部分が病気になることから、

感染しやすいという点もあります。

水泳という沢山の方が出入りする場所に行くまでには時間がかかるかもしれません。

また、治療により体力の低下は必ずあります。

引退の可能性もあるかもしれません。

しかし、

まだまだ若いという点からも、

引退ではなく、選手としての可能性は十分にあります。

応援メッセージもたくさん

Twitterやニュースでは、

水泳(競泳)池江選手を応援しようとメッセージがたくさんありました。

そんな心あたたまる内容はこちら。

ニュースを見て驚きました。

娘も22才で急性骨髄性白血病を発病、今11年目元気に毎日笑って過ごしています。

一度髪は失いますが、心配しないでネ。

新しい美しいつややかな髪がスグに復活します‼

必ず戻られるから皆でユックリ待っています。

自分も、21歳の時に白血病になりました。

10年以上たちますが今では普通に生活もできます!!

池江選手も辛いと思いますが、周りの方に沢山甘えて

ポジティブシンキングで病気なんて吹っ飛ばしてやりましょう!!

克服し、一皮剥けた池江選手の活躍皆で待ってますね

世界中の老若男女、たくさんの人たちが応援しています。

焦らず、ゆっくり治療してください。

白血病の経験者や色んな方の応援メッセージ。

治療期間は人それぞれ。

皆さん、引退せず、水泳(競泳)池江選手の復活や可能性を望んでいます。

まとめ

予後や今後、治療期間、引退が気になるニュースですが、

何よりもまずは治療。

まだ18歳という若さ、そして、水泳選手としての未来も長いです。

人生においても、選手としてもこれから。

だからこそ、辛いとは思いますが乗り越えてほしいですね。

若い女性の可能性に賭けて、池江選手を応援しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る