スポンサーリンク

風疹予防接種無料は何歳?期間はいつからいつまで?対象年齢は?

2018年は風疹が大流行。

妊婦さんや、妊婦さんを家族にもつ男性はひやひやしたでしょう。

私自身妊婦で、その一人。

 

そんな風疹ですか、

男性である年齢の予防接種が無料になるとのニュースがありました。

 

今回は、

風疹予防接種無料は何歳?期間はいつからいつまで?対象年齢は?

をテーマにお送りします。

スポンサーリンク

ニュースの内容は?

気になるニュースの内容はこうです。

 

首都圏などで流行している風疹について、厚生労働省は11日、

定期予防接種の機会がなかった現在39~56歳の男性を対象に、

2019年から21年度末までの約3年間、全国で原則無料でワクチン接種を実施する方針を発表した。

参考サイト

 

この年齢層の抗体保有率を現在の約80%から、

2020年7月の東京五輪開幕までに85%へ引き上げ、感染拡大の終息を目指す。

参考サイト

 

 

風疹について

全国的な流行をみせる風疹ですが、ここで風疹についておらさいです。

 

風疹について

風疹は、発熱、発疹、リンパ節腫脹を特徴とするウイルス性発疹症です。

 

症状

不顕性感染から重篤な合併症併発まで幅広く、臨床症状のみで風疹と診断することは困難な疾患です。

 

感染から14〜21日の潜伏期間の後、

発熱、発疹、リンパ節腫脹(ことに耳介後部、後頭部、頚部)が出現。

発熱は風疹患者の約半数にみられる程度です。

また、不顕性感染が15~30%程度存在すると言われています。

 

基本的には予後良好な疾患ですが、

高熱が持続したり、血小板減少性紫斑病、急性脳炎などの合併症により、入院が必要になることがあるそう。

 

成人では、手指のこわばりや痛みを訴えることも多く、関節炎を伴うこともあるが、そのほとんどは一過性です。

 

 

対策

弱毒生ワクチンが実用化され、広く使われています。

国立感染症研究所 抜粋

 

 

国立感染症研究所は2018年12月11日、今年初めから今月2日までに報告された風疹患者が計2454人になったと発表。

93人だった昨年1年間の26倍に上っているそうです。

 

同日までの1週間の報告数は118人で、13週連続で100人を超えるという、脅威のスピード。

 

2018年の累計患者数は、都道府県別で

 

東京834人

神奈川342人

千葉334人

埼玉166人

福岡112人

愛知110人

大阪105人

 

の順に多いとのこと。

 

 

妊婦さんが感染すると良くない理由

さて、なぜ妊婦さんが感染すると良くないのでしょうか。

それは、胎児に先天性風疹症候群を引き起こす可能性があるからです。

 

症状

先天性風疹症候群は3 大症状があります。

先天性心疾患、難聴、白内障です。

 

先天性心疾患と白内障は妊娠初期3 カ月以内の母親の感染で発生しますが、

難聴は初期3 カ月のみならず、次の3 カ月の感染でも出現し、高度難聴であることが多いです。

 

それ以外の症状として、

網膜症、肝脾腫、血小板減少、糖尿病、発育遅滞、精神発達遅滞、小眼球など

多岐にわたります。

国立感染症研究所 抜粋

 

 

 

 

予防接種について

男性の無料予防接種がなぜあるの?

なぜある年齢の男性の無料予防接種があるのでしょうか。

 

 

実は、妊婦さんは風疹の予防接種ができません。

そのため、周りにいる人がうつさないように予防をする必要があります。

 

 

風疹は定期予防接種にあり現在ではほとんどのこどもに抗体があります。

しかし、ある一定の年代は予防接種率が低く、抗体がない方も多いのです。

 

その年齢の男性が今回無料で実施できるようになったのです。

 

 

期間や対象は?何歳?いつからいつまで?

期間や対象は何歳で、いつからいつまででしょうか。

 

対象:1962年4月2日~79年4月1日に生まれた男性

いつからいつまで?:2019年から21年度末までの約3年間

 

 

ワクチンを効率的に活用するため、

対象者はまず抗体検査を受け、結果が陰性だった場合に限って予防接種を受けます。

 

18年度第2次補正予算などにより、抗体検査も原則無料にするそうです。

 

対象者は居住地の市区町村内の医療機関で抗体検査や予防接種を受けますが、

企業の勤務者は、職場の健診の際に抗体検査を受けられるようにするそうです。

参考サイト 

 

期間や対象年齢は現在の情報です。

風疹の流行状態によって何歳かなどかわる可能性もあります。

 

 

 

 

まとめ

風疹の対策はとっても重要。

 

私も妊婦であり、通勤など人の多いところにいく度に、

「風疹にかかりませんように」

と思っていました。

 

私は抗体があるのですが、1人の妊婦として不安はあります。

 

友人や家族、周りの方のために。

何歳やいつからいつまでかをしっかり調べで、対策をとりましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました