いつから寒くなる?2018年コート出す時期や半袖収納タイミングは

スポンサーリンク

2018年10月ももうすぐ中旬。

夏の酷暑が過ぎようやく過ごしやすい季節です。

今回は、

いつから寒くなる?2018年コート出す時期や半袖収納タイミングは

をテーマにお伝えします。

スポンサーリンク

東京はいつから寒くなる?

東京の10月の気温と天気

東京の10月の気温と天気をみてみましょう。

https://www.accuweather.com/ja/jp/tokyo/226396/month/226396?monyr=10/01/2018

2018年10月の東京は、

平年よりも最低気温と最高気温の温度差がある日が多いようです。

とくに2018年10月13日は、最高気温26度、最低気温13度と気温差が10度以上も。

同日の過去の平均をみると、最高気温22度、最低気温17度ですから、平年よりも温度差があることがわかります。また、2018年10月13日の天気は雨予報。一段と寒く感じるかもしれません。

東京の11月の気温と天気

東京の11月の気温と天気をみてみましょう。

https://www.accuweather.com/ja/jp/tokyo/226396/november-weather/226396

2018年11月の東京は、最高気温が平年を超える日がありそうです。最低気温も超える日がありますが、最高気温ほど超える日はない様子。

2018年11月5日(月)には最低気温が9度と、10度を下回ります

週の初めから寒いと仕事のやる気が…という人もいるのではないでしょうか。

土日にリフレッシュして疲れが残っての月曜日だと、寒さが特に体にくるかもしれません。

12月の気温と天気

12月は晴れ時々曇りの日が多いようで、過ごしやすい天気。

しかし、朝晴れるということは、冷え込むということ。

気温よりも体感温度が低く感じるかもしれませんので、気温が高めの日でもしっかりと寒さ対策をするのがベスト。

朝は11月の後半から10度以下となり、12月下旬には3度という予想が。

しっかりと寒さ対策をして、新年を迎えたいですね。

https://www.accuweather.com/ja/jp/tokyo/226396/december-weather/226396

体感温度指数からみてみる

寒くなる時期ですが、体感温度指数からみてみましょう。

体感温度指数とは、

温度だけでは体感に感じる熱さや寒さが異なるのは、湿度や風の影響から受ける。体感指数は、温度、湿度、風などのデータを元に計算した指標。

のことです。

色んなデータをもとに人が感じる温度を示している、ということでしょうか。

指数としては、

10 防寒着が欠かせない寒さ

20 暖房があってもかなり寒い

30 暖房がないと寒く感じそう

40 空気が冷たく感じられそう

50 なんだか少し肌寒く感じられます

60 

70 ちょっとだけ暑いかもしれません

80 ちょっと暑い、汗ばむ陽気

90 外に出てみるとかなり暑い

100 外に出ると猛烈に暑さを感じる

参考サイト

という内容だそうです。

体感温度指数が50だと寒さを感じるようですね。

天気をみてみると、10月前半は70以上が多く、寒さを感じるのはまだかもしれません。

体感温度指数は今日明日の天気を元にしているため先の予報がありませんが、

体感温度としては気温20度、湿度40パーセント、風速10メートルで10度程度の体感温度だそうです。

10月中旬には最低気温が20度を下回るという予想もあるので、早ければそのころには寒さを感じるかもしれません。

天気からコートを出す時期はいつ?

10月、11月、12月と天気予報をみてきました。

天気予報からコートを出す時期はいつか予想しましょう。

長袖を出す時期は?

コートの前に、まずは長袖の時期はいつからでしょうか。

通勤通学に肌寒いと感じる時期には、長袖の羽織るものが1枚あるとベスト。

そんな長袖の羽織るものは、9月の中旬には出しておくのがいいのではないでしょうか。

寒さに体が慣れていないと体調を崩しやすくなるので、なるべく温度差がないように長袖の羽織もので調節するのがいいのかもしれません。

10月現在でも半袖で過ごす日もありますが、油断は禁物。

先ほどお伝えした通り、1日の気温差が激しい日があります。

暑いからと半袖だけで外出するのではなく、1枚調節できるものを持っていくといいかもしれません。

薄手のコートを出す時期はいつから?

長袖を出したら次は薄手のコートです。

そんな薄手のコートは、10月の中旬には出しておくのがベスト。

2018年10月13日には、最低気温と最高気温の温度差が10度以上もあるとの予想がでています。

朝は寒く昼は温かい。寒さに体が慣れていないと、いくら昼は温かくても通勤通学で体が冷え切ってしまいます。ストールなどの小物でも調節するといいですね。

薄手のコートで温度を調節して、体調を万全に整えましょう。

冬用のコートを出す時期はいつから?

いよいよ冬本番、厚手の冬用コートはいつからでしょうか。

最低気温が10度を下回る、11月上旬には出しておくのが策の予想。

風も一段と冷たくなり、日照時間はさらに短くなる11月。気温よりも肌寒く感じる日があるかもしれません。そんな中での通勤通学は大変ですね。

2018年11月5日に最低気温が10度を下回る予想ですが、この日は月曜日。平日のはじまりです。寒さ対策を万全にして、一週間を乗り切りましょう。

半袖を収納するタイミングは?

2018年、半袖を収納するタイミングはいつでしょうか。

2018年10月は20度後半の予想があり、このような日は長袖のジャケットや羽織るものの下に半袖を着ておくと調節ができますね。

2018年は台風もたくさん来ており、台風特有の天気などで着るものに困った人も多いのでは。朝は寒くても日中太陽が出ると暑い…なんて日は半袖があると便利ですね。

完全に半袖を収納するタイミングは、10月の後半がいいかもしれません。

まとめ

寒くなる季節はもうすぐ。

いつから寒くなるか、半袖収納のタイミングを知って、

衣替え万全の冬を迎えましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする