父の日2018ポロシャツおすすめの色は?ブランドは?

スポンサーリンク

2018年次のイベントは父の日。

家族のために仕事に家事に、常に一生懸命なお父さん。

そんなお父さんに感謝の気持ちを伝えていますか?

いつも頑張っているお父さんのために、父の日は感謝の気持ちを込めましょう。

そんな父の日ですが、実際、母の日よりも存在感が薄め。

プレゼントに何をあげていいかわからない…

今回はそんな父の日の悩みを解決します。

スポンサーリンク

2018年のプレゼントは〇〇がおすすめ

父の日のプレゼント、おすすめはポロシャツです。

理由は、お父さんが使いやすくかつデザインが豊富だから。

フォーマルにもカジュアルにも使えるポロシャツはお父さんにぴったり。現在は様々なデザインがあるので、カジュアル寄りのポロシャツ、フォーマル寄りのポロシャツと分けてプレゼントをしてもいいのかもしれません。

そんなポロシャツのおすすめブランドと色を紹介します。

おすすめポロシャツ。ブランドと色

COMMECA MEN

最初に紹介するのは COMMECA MEN(コムサ メン)。

コムサのメンズラインとして有名なCOMMECA MEN。落ち着きのあるお洒落が定評です。

そんなコムサメンのおすすめの色は黒。

定番の黒ポロシャツだからこそ、お洒落なブランドで揃えたいですね。

とっても丈夫な素材なので、たくさん着ても型崩れしません。http://online.fivefoxes.co.jp/shop/commecamen

orobianco

続いて紹介するブランドは、orobianco(オロビアンコ)です。

一度は挑戦したい色。鮮やかなピンク。

鮮やかなピンクが似合う男性は素敵ですね。しかし、一歩間違えればダサい人。
そんなときはぜひ、オロビアンコを選びましょう。
鮮やかなピンクと首元の裏地に遊び心。細部までお洒落が行き届いています。

年齢と共に落ち着いた色を選びがちなお父さんに、さし色をプレゼントしてみては。

https://orobianco-jp.com/category/ITEM_APPAREL/#ITEM=ITEM_APPAREL&pointercat=

Paul Smith

以外と着ている人が少ない色。ネイビー。
ネイビー単体だとぼやけた印象になってしまう人がいるんです。

そんなときにはこのブランド。Paul Smith(ポールスミス)はいかがでしょうか。

このネイビーのポロシャツは、ボタンの裏に鮮やかな色のアクセントが。
ボタンを開けてちらりと見せることで、首が細く見えるかつ、ぼやけた印象になりません。

汗シミの心配が少ないネイビーは、これからの季節にもってこいですね。

https://www.paulsmith.co.jp/shop/men/poloshirts/products

2018年父の日はいつ?

2018年、今年の父の日はいつでしょう。

今年は、6月17日 日曜日 です。

実は毎年違うことをご存知でしょうか?

父の日は毎年6月の第3日曜日です。そのため、毎年ちょっとずつ日が違います。

父の日の由来は?

Wikipediaによると、発祥はアメリカ、由来は以下の通りです。

1909年にアメリカ・ワシントン州スポケーンのソノラ・スマート・ドッドが、男手1つで自分を育ててくれた父を讃えて、教会の牧師にお願いして父の誕生月である6月に礼拝をしてもらったことがきっかけと言われているそうです。

彼女が幼い頃南北戦争が勃発。

父ウィリアムが召集され、彼女を含む子供6人は母親が育てることになりますが、母親は過労が元でウィリアムの復員後まもなく亡くなってしまします。以来男手1つで育てられましたが、ウィリアムも子供達が皆成人した後、亡くなってしまいます。

最初の父の日の祝典は、その翌年の1910年6月19日にスポケーンで行われました。当時すでに母の日が始まっていたため、彼女は父の日もあるべきだと考え、「母の日のように父に感謝する日を」と牧師協会へ嘆願して始まったそうです。

1916年、アメリカ合衆国第28代大統領ウッドロー・ウィルソンは、スポケーンを訪れて父の日の演説を行い、これにより父の日が認知されるようになります。

1966年、アメリカ合衆国第36代大統領リンドン・ジョンソンは、父の日を称賛する大統領告示を発し、6月の第3日曜日を父の日に定めました。

1972年になり、アメリカでは正式に国の記念日に制定されます。

母の日の花がカーネーションなのに対し、父の日の花はバラ。
それは、ソノラ・スマート・ドッドが、父の日に父親の墓前に白いバラを供えたからとされています。

1910年の最初の祝典の際には、YMCAの青年が、父を讃えるために、父が健在の者は赤いバラ、亡くなった者は白いバラを身につけたと伝えられています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/父の日

まとめ

感謝をしているけど何をあげていいかわからない。

そんな人も多い父の日。2018年こそ形にしましょう。

今回の特集を参考に、おすすめのポロシャツやブランドで選んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする