スポンサーリンク

東京梅雨明け2018いつ?夏の気温は?おすすめの熱中症対策は?

2018年の5月はとっても暑い日と平年よりも寒い日があり、服の調整が難しいですね。

もうすぐ梅雨入りも控え、気になるのは梅雨明けの時期。

そして暑い日が多いと気になるのは、夏の気温。

 

今回は、2018年の東京梅雨明け時期予想と気温予想をお伝えします。

おすすめの熱中症対策ものせているので、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

2018年の梅雨明けはいつ?

2018年、東京の梅雨明けはいつでしょうか。

 

関東甲信越(東京)の梅雨入りは、

平年だと6月8日、昨年は6月7日だそうです。

 

梅雨入りをした沖縄や奄美地方では、

平年よりも1~4日、昨年よりも5~6年早く、今年は梅雨入りをしたそうです。

 

関東甲信越(東京)の梅雨明けは、

平年だと7月21日ごろ、昨年だと7月6日ごろだそうです。

例年より早く梅雨入りをした2018年は、早ければ7月前半には梅雨明けの可能性もあるかもしれません。

(2018年5月16日現在の情報です。今後も天気をみて更新しますね!)

 

http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/baiu/sokuhou_baiu.html

 

夏の気温はどう?

夏の気温はどうでしょうか。

2018年11月までの予報が発表されている、気象庁のホームページより引用します。

 

・ラニーニャ現象が続いているとみられる。
・今後春の間にラニーニャ現象が終息する可能性が高い(90%)。
・夏は平常の状態である可能性が高い(70%)。

http://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/elnino/kanshi_joho/kanshi_joho1.html

 

ラニーニャ現象が発生すると、梅雨は短くなり、夏は暑くなるそうです。

春にラニーニャ現象が収束するとのことですが、30度近くの猛暑も続いています。まだまだ気温はどうなるか未定のようです。

 

熱中症対策におすすめの〇〇

夏の猛暑と並んで話題の、熱中症対策。

おすすめの対策を紹介します。

瞬間冷却材

猛暑の夏は氷やアイスノンを持ってでかけても、溶けたり温かくなってしまいます。

そんなときにおすすめなのが、瞬間冷却材

使い方は簡単。使いたいときにたたくだけ。そうすると一気に冷たくなります。

使いたいときに使えますし、何より使いたいときに冷たいのが魅力ですね。

保育園や小学校の遠足にも重宝されています。

 

塩飴

近年の猛暑により話題となった塩飴。

各メーカーから様々な種類と味がでています。

大量の発汗により失われる塩分を補給する目的だそうです。

手軽に持ち運ぶことができるため、バックに入れておくといいのかもれません。

 

お気に入りのマイボトルを準備

まずは水分補給。水分を持って歩かない人は注意が必要です。

とはいっても、水分の持ち運びって重いし大変ですよね。

だからこそ、お気に入りのマイボトルを見つけてください。

 

見た目重視でもよし、機能重視でもよし。

水分を持ち運ぶ気分になれば、それでいいんです。

水分を摂取するという基本的な対策を行う準備も対策ですよ。

いつでも水分補給をして熱中症対策をしましょう。

 

【注意】

★熱中症効果、治療等の効果を保証するものではありません。
★塩飴は必ず水と一緒に使用し、塩分の摂取制限をされている方・腎疾患の方乳幼児の方は医師にご相談の上、ご使用ください。
★取り上げた商品によって生じたいかなる損害も、本ブログは一切責任を負いません。

 

熱中症対策で大切なこと

熱中症対策グッズも大切ですが、熱中症に負けない体をつくることも大切ですね。

ここでは、熱中症対策で大切な体つくりを紹介します。

(参考:https://www.netsuzero.jp/learning/le02

 

1.暑さに負けない体つくり

・水分をこまめにとる

・塩分をほどよく取る

・睡眠環境を快適に保つ

・丈夫な体をつくる

・日々の生活の中で、暑さに対する工夫をする

2.日々の生活の中で、暑さに対する工夫を

・気温と湿度をいつも気にする

・室内を涼しくする

・衣服を工夫する

・日ざしをよける

・冷却グッズを身に着ける

3.注意が必要なシーンや場所で、暑さから身を守るアクションを

・飲み物を持ち歩く

・休憩をこまめにとる

・熱中症指数を気にする

 

 

まとめ

東京に住む限り、必ず経験する梅雨と夏。

梅雨は非常に大切ですが、過ごしにくさは難点ですよね。

そして次にやってくるのは猛暑。

いつから梅雨かを把握し、対策をしっかりして2018年梅雨と夏を快適に乗り越えましょう。

おすすめもぜひチャレンジしてくださいね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました