プラスメッセージとは?格安SIMは使えない?LINEとの競合は?

スポンサーリンク

新聞を大きくにぎわせた

新メッセージアプリの登場です!

「+メッセージ」(プラスメッセージ)

これがどんなものなのか早速説明していきましょう!

スポンサーリンク

プラスメッセージとは?

電話番号だけでメッセージがやりとりできる物として

SMSというものがあります。

意外と知られていないかもしれませんが、

iPhoneだと「メッセージ」とかいうアプリ名であるやつです。

これを携帯各社docomo・au・ソフトバンクが

手を取り合ってメッセージアプリを作成したということで

大きく話題になりました。

+メッセージ(読み方:プラスメッセージ)

あれ?SMSってそもそも電話番号だけで

相手の携帯キャリアとか気にせず送信できなかったっけ?

それもそのはず。

何故今になってSMSベースのメッセージアプリなんか

開発してみたのでしょうか?

一応開発側が言っている特徴を並べてみましょう

・電話番号で送れる!

・写真、動画、専用スタンプ

・グループも作れる!

えーと、LINEと何が違うのかな?

「電話番号で送れる」ってぐらいでしょうか?

まあ、いちいちLINEのIDや連絡先の交換が

電話番号だけでできるのは少し便利かもしれません。

ただ、弊害として

LINEをプライベートに特化して使っている人がいる中、

「職場や仲の良い人以外にはLINEを教えていない」

という使い方をする方は多いでしょう。

これがプラスメッセージになるとどうなるか?

電話番号だけでメッセージが遅れてしまうので、

プライベートも何もありません。

むしろ電話番号を使って職場の方とやりとりとかしようものなら

勝手にメッセージアプリを使って連絡が来る!

なんて事も考えられます・・公私混同の可能性が高いのも気になります!

MVNO(格安SIM)は使えない?

MVNO(格安SIM)は使えません。

これはどういう事でしょうか?

今、携帯キャリアからすると

格安SIMに移行するユーザが多いのは悩みの種でもあります。

そして、このプラスメッセージは格安SIM非対応。

つまり、どういう事か。

めっちゃ使えないメッセージアプリに成り下がります。

LINEに似てるっていうことで

めちゃめちゃ使いやすかったり、スタンプが可愛くて

LINEよりプラスメッセージ!!

って仮定します。

だがしかしですよ。

先にも伝えた通り、

格安SIMの電話番号ではやりとりができないとのこと。

今どき、docomo・au・ソフトバンクだけで

使っている由緒正しき家庭がどれだけ残っているか。

格安SIMへの移行が活発です。

ですから、仲の良いあの人や友達のあの人!

誰かしらは格安SIMを使っている可能性が高いです。

現時点で誰でも自由にやりとりができないメッセージアプリは

使い勝手が悪すぎるのも、この上無いのではないと思われます。

すっごい昔、他キャリアにメールするときに

絵文字が送れない時代がありました。

正直それより酷いです。メッセージそのものが送れないのですから。

メールが消えた!?

リリース直後からそんな報告もあるようです。

しかもSoftBankユーザに!

なにが起きているのでしょうか?

これは、既存のメッセージアプリが更新され、

名称とアイコンが変化したようです。

その結果、「見知らぬアプリが勝手に増えている!?削除だ!」

となり本来は既存のメッセージアプリを削除してしまう形となったユーザが続出。

残念ながら元々使っていたメッセージアプリの中身が

全て消えてしまったのでした、、、

本人の注意不足、自業自得とも言えなくも無いですが、

どちらかというと罠ですよね。

いやー怖いもんです。

何かとお騒がせなプラスメッセージですが、

今回の事に対しては責任がとれるのようなとれないような・・・

しかも消えたメッセージに関してはどうにもできないですよね。

こればっかりは残念な感じにしかならなさそうです。

事前に更新の情報を大々的に告知いただくか、

もっとわかりやすい更新にしていただきたかったですよね!

iOS版も遂にリリース!

満を持してiPhoneでも使用可能になりました。

今やLINE離れも叫ばれるなか、

インスタも時間と共に過ぎ去る傾向がみられるなか、

このプラスメッセージがどこまで使えるものになるのでしょうか?

もうメールアドレスとか知らない世代が登場するんじゃ・・・

iPhone版は何か違う点があるのでしょうか?

基本機能はもちろんAndroid版と変わりません。

普通のメッセージアプリなのに違いがあっても困りますよね。

ひとまずiPhoneも無事にリリースして安心しました。

ここからが本当の闘いが始まるところでしょうか。

LINEとの競合は?

ここまでやってLINEに対抗して!という声もありますが、

携帯キャリアさんは「対抗するつもりはない」的なコメントもしています。

もう十分に意識しているようにしか見えませんけどね。

ただ、先に述べたように

・格安SIMには対応していない

・携帯3キャリア同士でないと使えない

この時点で絶対的な敗北が見えている気がします。

他の理由としては

「格安SIMへの移行を防ぐ」というのだったら

このメッセージアプリの存在も理解できます。

ただ、このメッセージアプリ一つの為に

高い基本料を払う事を選ぶ人がどれだけいるのか謎です。

まして、このメッセージアプリにどれだけの付加価値ができるかも未知数です。

まあ公式スタンプ相当の有名人や有名キャラクターのスタンプが

「どれでも全部無料!」「何個でも無料」

ぐらいないとLINEユーザがこっちをわざわざ選ぶ事は無いのではないでしょうか。

今やLINEさんも様々なサービスや機能が加えられ

「複雑化」はしています。

そこが嫌になって一部の人はメインメッセージアプリとして

選ぶ方もいるやもしれませんが、

「格安SIMの人にはメッセージが送れない」

という問題が残ります。

これを解決や打破していくためには

いずれ「格安SIMも対応」していくでしょう。

そこまで進めてやっとLINEと対抗?と言えるのではないでしょうか?

ただ、そうなると携帯3キャリアが開発している

プレミア感は一切無くなってしまいますが。

忘れている方も多いかもしれませんが、

カカオトークとかLINEにそっくりなメッセージアプリも存在します。

その辺と同一レベルの扱いとかそんな所に落ち着くのでは無いでしょうか?

何にせよ今後、どう動いてくるか楽しみな所です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする