新元号はいつから?発表の時期や影響など

スポンサーリンク

2017年の年末にかえてメディアなどでも一斉にもりあがった「生前退位」

私たちの生活を考えても

天皇が変わるっていうのは正直影響はほぼ無いと思います。

ただ、天皇が変わるということは

日本全体においても大きな変化であり、

なにより「消費税の増税」レベルに大きな変化がひとつだけあります。

元号の改正です。

スポンサーリンク

新元号はいつから?

基本的に、どんな人でも余命や寿命だと言っても

「〇年〇日〇時に亡くなる」なんて予想は

エスパーでも当てるのは難しいです。

だって人間には生きる事に対しての

医学でも解明できない沢山の力があるんですから!

・・・というのは置いておいて基本的には

天皇も生物学的には同じ人間なのでいつ亡くなるか、なんて予想はできません。

それゆえにいつ、どのタイミングで天皇が亡くなるか誰にも分る物ではありません。

ただ、今回は「異例」らしいですが、

天皇が生前退位されるということが決まり、

それにより2019年には平成天皇の時代は終わります。

実際に亡くなった訳ではないのですが、

新しい時代の開始時期が事前に決まることになりました!

ということはですよ。

2019年に平成という時代が終わります。

2019年からは新元号が始まります。

はたして、それはいつからなのでしょうか?

2019年の5月1日より新元号です。

新元号の発表はいつ?

2019年4月末日を持って

平成天皇は退位をなさるそうです。

それにあわせて2019年5月より新元号になります。

意外と近い時期ですね。

思ったよりすぐ新元号はすぐそこです。

となると気になるのは新元号は何になるの?

新元号の決定はいつ?

ということですよね。

人が亡くなってからの出来事ではないので

昭和→平成の時はバッタバタの事だったらしいですが、

今回はそうはならないはずです。

なんなら現時点でも新元号の発表や告知は可能なはずです。

だがしかし!

新元号の発表は2019年4月1日予定らしいです。

気になる!ところでもありますが、

まだ決まってないだけかもしれないので

ひとまず待ちましょう。

色々調べてみましたが、

過去の使っていない文字から選出方法だったり

過去の不採用となったものから選ばれたり、と

選出方法や予想は多岐にわたります。

なので、一番確実なのは政府の正式な発表を待つだけですね。

新元号の影響などは?

ちなみにですが、

新元号による影響などは身の回りにも結構あります。

まず「平成31年は4月まで」「平成32年以降は存在しない」です。

これにより資料や証明書など色んなものの修正が必要になります。

特段、「即刻修正しないといけない」というものは

無いと思うのですがただ分かりにくいです。

修正可能なものは早めに直した方がいいですよね。

あと一説によると政府内部では

「あんまり早めに発表すると盛り上がりにかけるから

ぎりぎりで発表しよう」という話もどうやらあるようです。

気持ちは分かりますが、

そうなると2019年に入ってからの発表。

なんて可能性も十分にあるわけです。

発表が遅くなればなるほど

いろんなところに影響はでると思いますが、

なかでもIT業界は打撃が大きいと言われています。

平成という文字がシステム上に組み込まれていたら

システムの大きさにもよりますが、

それを全部直して差し替えて~っていうと結構な労力がかかるようです。

事前に時期が分かっているとは新元号が何か分からない状態だと

準備だってできることに限界がありそうですもんね。

システムの変更って半年とか一年以上の前から計画して

修正したりするものなので、

半年もないなかで発表から実際に修正ってなると

休み返上、残業祭りと言った具合で2019年の前半は

IT業界の方にとっては既に見えている地獄なのかもしれません。

他にも似たような業界や影響がでるところはあるとは思いますが、

その辺のことも考えて早めに新元号だけでも発表してくれるといいんですけどね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

新元号はいつから?という内容で記事を書かせていただきました。

「元号」という考え方や表記方法は世界で見ても日本だけのものようです。

これを機に元号とか廃止しちゃった方がいいのにな~と思ったのは

私だけは無いと思います。

元号の改正や変化とか言っちゃえば面倒なだけですし

世間が騒ぐだけ何だか見てて「日本って平和だな~」としか思えないので。

いつから元号という仕組みがあって

いつから天皇という仕組みがあって・・・

これを機に日本のそういう歴史とかを調べてみても面白いかもしれないですね。

どちらにせよ新元号の発表を楽しみに待っています!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする