プレゼントにもインスタ映えも抜群!見て飲んで楽しい工芸茶とは。

スポンサーリンク

プレゼント。

お世話になった人に、お誕生日にあげるプレゼント。

けれど、プレゼントって何をあげていいか悩みますよね。

そんなときはぜひ工芸茶を選びましょう。

見て飲んで楽しい、そしてインスタ映えも抜群ですよ。

スポンサーリンク

プレゼントにピッタリ。工芸茶って何?

そもそも工芸茶という言葉をきいたことはありますか?

まずは工芸茶とは何か紹介しましょう。

http://www.lupicia.com/shop/e/ethemari/

工芸茶とは、茶葉を細工し花を組み合せて作られた

「見て楽しむことができるお茶の芸術品」です。

中国茶や花茶はとても長い歴史がありますが、工芸茶はごく最近考案され、
中国茶のなかではとっても新しい中国茶です。

1980年代後半に中国安徽省で考案された中国茶で、
1990年代から一般に普及され現在では中国各地で作られるようになり、
福建省でも生産されている工芸茶が主流となっています。

http://www.teatsight.com/hpgen/HPB/categories/10190.html


【中国茶】と聞くとものすごく歴史が長いようになイメージですが、工芸茶は意外とまだ歴史は浅いようです。以外ですね。

実は中国でブームが起こったのはここ最近のようです。

始めに海外で人気がでたあとに中国、日本で人気がでたそうですよ。

見て飲んで楽しい、そしてインスタ映えも抜群なものは、世界で人気が出ますね。

テレビでも多数取り上げられており、

最近では所さんお届け物です!で放送されました。

工芸茶の中身、作り方は?

工芸茶に使われている花はカーネーション、マリーゴールド、ジャスミン、ユリ、千日紅、菊などがあり花の香りを楽しむことができます

工芸茶はすべて手作業で作られています。

長さをそろえた茶葉を束ね、花を糸で結びつけて作られます。

束ねた茶葉の中に花を隠すように加工され、茶葉のかたまりの形は丸やハートなどの形に成形されます。出来上った茶葉は1.5cm~2cmの大きさのお茶のかたまりです。

芸茶のベースの茶葉は緑茶、白茶、紅茶。一般的な工芸茶のベースの茶葉は緑茶が多く、
日本で販売されている茶葉も緑茶にジャスミンの香りをうつした茶葉が多いと思います。

ジャスミン茶の工芸茶は、緑茶や白茶の茶葉をベースに作られた工芸茶にジャスミンの香りをつけたものをいいます。

http://www.teatsight.com/hpgen/HPB/categories/10190.html

お茶というと手もみのイメージがありますが、ひとつひとつ丁寧に手作りされています。

お茶というよりまるで1つの作品ですね。

手間暇かけて作られた工芸茶は、

まさに見て飲んで楽しい、そしてインスタ映えも抜群です。

工芸茶の楽しみ方、飲み方

そんな工芸茶も気になるのは飲み方。

飲み方は簡単です。

規定量のお湯を入れるだけ。

簡単ですね。

そしてこのお湯を入れたあとに楽しみが待っています。

見て飲んで楽しい!インスタ映えも抜群です。

さて、ゆっくり見てくださいね。


注意点としては、しっかりとお湯を入れること。

足りないと工芸茶がきれいに開かない場合があります。

いかがでしょうか。

見て飲んで楽しい!インスタ映えも抜群ですね。

プレゼントにすれば喜ばれること間違いなし。

ぜひこの機会に試してくださいね。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする