引越ししたら税務署での手続き!確定申告前までに忘れずに!

スポンサーリンク

副業や仮想通貨の関係なのか

確定申告する方がとても増えてきました!

そんな中、引っ越しをすると沢山の手続きがあって翻弄されがちですが

忘れちゃいけない手続きの一つとして

「税務署での住所変更手続き」があります。

早速、見て行きましょう!

スポンサーリンク

引越ししたら税務署での住所変更手続き

引っ越し後は市役所で住所変更して公的手続きは終わり!

なんて私も昔は安心していましたが、

そうではないんです。

税務署での住所変更手続きも必要になります。

国税庁のホームページを見ると記載されていますが、

「所得税法第20条、消費税法第25条」で定められています。

えっ!?住所変更しなかったけど大丈夫?罰則とかあるの?

と心配になるかもしれませんが、私も確定申告する時に気づいた事がありますが、

特に罰則がある訳ではありませんが、

後々の手続きや混乱を招く可能性があるので早めに住所変更はしておきましょう。

では、何をする必要があるのか?

「所得税・消費税」の納税地の異動に関する届出書

こちらの書式での提出が必要になります。

国税庁のホームページから印刷して入手することも可能ですが、

お近くの税務署に行って入手することも可能です!

以前は

・引っ越し前の管轄する税務署

・引っ越し後の管轄する税務署

にそれぞれ送付する必要がありましたが、

平成29年4月から「引越し前の管轄する税務署」

にだけ提出すれば大丈夫になりました。

書式の提出は郵送・持ち込みどちらでもOKですが、

確実にしたいなら持ち込みがいいかもしれませんね!

もう遠方に引っ越してしまった!というのであれば郵送でももちろん大丈夫です!

住所変更手続きしないとどうなるのか

既に手遅れ・・・

なんて思う方も多いでしょう。

だって引越ししたらこんな手続きがあるなんて思ってもみないですもんね。

仮に住所変更しなかった場合はどうなるのか(私の実例)

税務署が人でごった返す確定申告の時期に

悠々と提出にいったのですが

「住所変更が必要ですね、これ」

と出鼻を見事にくじかれます。

このタイミングで手続きを増やすんですから

そりゃあ向こうにもいい迷惑ですよね(ごめんなさい)

結果として、

「所得税・消費税」の納税地の異動に関する届出書

を記載したうえで、確定申告の書類とともに

管轄する納税地の税務署に郵送していただきました

(本当ありがとうございます!)

ただ近そうだからって適当な税務署に行くのではなく、

引越し後の住所から管轄の税務署への

確定申告提出が必要となります。

それ以外の税務署には確定申告の提出ができないようになっています。

その前に住所変更手続きはするのはもちろん、

管轄の税務署への確定申告をしないと

余計な手続きが増えてお互いに負担になってしまいます。

お気を付けください。

提出できたからいいじゃん?

って思えるかもしれませんが、

これで還付金などがあるなら

手続きが増えるので必然的に到着が遅くなるかもしれません。

還付金が振り込まれるのはいつ?

持ち込みだったので、この対応ができましたが、

郵送でいきなり送付しちゃった場合はどうなるか分かりません。

受理にそもそも時間がかかるのは間違いなさそうですが、

最悪の場合、受理されない可能性もあります。

そもそも手続き一つとっても

お互いに負担が少ない方が良いので、

引越しをしたら忘れずに税務署の住所変更手続きも忘れずにしましょうね。

詳しくは国税庁のホームページを確認するか、

お近くの税務署に問い合わせてみるのが一番です。

案外、丁寧で優しい所なのが税務署というところなので、

自分の状況と何が必要なのかを聞いてみると

所定のフォーマットの準備から記載方法まで丁寧に教えてもらえます。

せっかくだから確実にしっかりと手続きしていきたいですよね。

他にも、税金に関する書類だったり、

納付書の到着や発送が遅れる場合もあります。

なんで遅れたんだ!?

って文句を言っても自分が住所変更をしてなかっただけなので、

文句を言われても相手も困ってしまいますので、空回りしないようにしてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

引っ越し後の税務署での手続きについて紹介させていただきました。

マイナンバーが導入されたので、

この辺の手続きも纏めてやってくれてるのでは無いかと思いきや

そんな事もないので引越しの際には忘れずに行っておきたい手続きです。

ホントに忘れがち、いや忘れられるような話なので

是非とも注意しておきたい手続きの一つです。

既に手遅れだと思われる方も

忘れずに(特に確定申告前に)お近くの税務署に問い合わせをして

どう手続きを踏めばよいか確認しましょう。

確定申告の時期の方も

この手続きは必要となりますので、

慌てずに何をどうするべきかやはり税務署に問い合わせて相談しましょう。

確定申告・納税はしっかりして脱税なんて事にならないように

住所変更もしっかりやっていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする