常照寺2018桜開花や満開はいつ?赤ちゃんや子連れは?トイレは?

スポンサーリンク

2018年、東京の桜は葉桜となりました。

2018年は例年より暖かく、桜の開花や満開を迎えたところも多いようです。

満開の桜もとっても素敵ですが、葉桜は爽やかな緑が広がり、桜の花びらとはまた違った魅力があります。

そこで気になるのは、まだお花見できるの?というところ。

今回は京都の観光名所、常照寺の桜について紹介します。

2018年桜の開花や満開の時期はいつ?

赤ちゃんや子連れは?

トイレ情報は?

に絞ってお伝えします。

スポンサーリンク

常照寺情報

住所:京都市北区鷹峯北鷹峯町1

電話:075-492-6775

拝観時間:8:30~17:00

拝観料:400円(紅葉シーズン中は500円)

アクセス:市バス「鷹峯源光庵前」下車徒歩約3分

 桜の本数:100本

桜の開花はいつ?満開はいつ?

桜開花予想:例年では4月の中旬
桜満開予想:2018年4月7日現在、散り始め。

常照寺の見どころ

鷹峯にある、吉野太夫ゆかりのお寺。

太夫が寄進したという朱塗りの吉野門に、そっと桜が枝を伸ばします。境内を埋める桜の咲きざまは、まるで技芸にすぐれ、その美しさで多くの人を魅了したであろう吉野太夫その人のよう。毎年4月の第2日曜には、島原の太夫による花供養が行われます。

http://souda-kyoto.jp/travel/sakura/index.html?id=0000301

混雑状況やトイレは?

まずは混雑状況からみてみましょう。

常照寺は京都の中心街よりも桜の時期が遅いのが特徴であり、京都中心街の桜と時期をずらして花見をしたい人にはピッタリの場所です。

2018年は例年よりも桜が早く開花し、桜を見逃した人もいるのではないでしょうか。そんな人も集まることが予想されるため、混雑があるでしょう。

トイレの場所

常照寺のトイレ情報は、公式サイトや他サイトにも載っていませんでした。

そのため、分かり次第更新しますが、トイレは無いと思って行動しておいた方がいいのかもしれません。

京都駅から移動にも少し時間がかかります。京都駅はショッピングモールもあり、また駅内にもトイレがあるので、子連れの方は電車を利用する方は京都駅でトイレを済ませてから移動するのがベストです。

京都駅内はJR、近鉄戦共に改札を出る前にトイレがあるので安心してトイレに行くことができます。

機嫌が変わりやすい赤ちゃんや子ども。赤ちゃんや子連れでに行く場合は気分転換ができるおもちゃを多めにもっていくのも1つの対策ですね。

人が多い分、子連れの方は常に子どもや赤ちゃんから目を離さないことも大切です。

もし移動が長くなるようならば、いつでもトイレができるよう携帯トイレがあると安心かもしれません。携帯トイレはドラッグストアで簡単に手に入ります。旅行を機に購入を考えてみるのもいいのかもしれませんね。

オムツが外れたお子さんでも、トイレに行けない事態となれば大変。

予備の着替えを多めに持っていくことも大切です。

駐車場情報を掲載しますので、ぜひ参考にしてください。

【予約制】akippa ラフレリアン玄琢北パーキング(177m)

京都府京都市北区大宮玄琢北東町1-10

貸出時間 : 0:00-23:59

収容台数 : 8台車

料金 : 463円

タイムズ鷹峯(738m)
京都府京都市北区鷹峯上ノ町71

営業時間 : 24時間営業

収容台数 :5台

車両制限 : 高さ2.1m、長さ5m、幅1.9m、重量2.5t

料金 : 60分¥200 (最大料金¥500)

タイムズ紫野シティホール(925m)

京都府京都市北区鷹峯上ノ町33

営業時間 : 24時間営業

収容台数 : 9台

車両制限 : 高さ2.1m、長さ5m、幅1.9m、重量2.5t

料金 : 60分¥200 (最大料金¥500)

まとめ

京都の言わずと知れた桜の名所、常照寺。せっかくお花見にきたのですから、最高のお花見にしたいですね。桜がいつ開花や満開を迎えるかだけでなく、赤ちゃんや子連れの方にとってトイレは大切な情報。

2018年最高のお花見にするにも、情報をしっかりとチェックしてお花見にいきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする