君たちはどう生きるかの公開日はいつ?キャストや主題歌は

スポンサーリンク

ジブリの新作が遂に発表されました!

タイトルは

「君たちはどう生きるか」

監督はなんと!宮崎駿さん。

あれ?いつか宮崎さんって引退表明しなかったっけ?

前作「風立ちぬ」公開後、

長編アニメ映画製作からの引退を表明は確かにしていましたが、

どうやらそれも撤回になり2017年2月には

制作に入っていることが明らかとなりました。

これは非常に楽しみですね!!

スポンサーリンク

君たちはどう生きるかの公開日はいつ?

これが一番気になるところですよね。

ジブリ映画最新作「君たちはどう生きるか」公開日。

2017年10月に題名が公表されました。

そのときの報道からの情報によると

公開まではあと3年~4年かかると言われました。

なので、公開日は

2020年10月~2022年頃になるのではないかと言われています。

公開日がいつになるのか今から楽しみですね!

続報が入り次第更新してきます!!

キャストや主題歌は?

公開日がいつかも定まっている訳ではないのですが、

キャストや主題歌もまだ情報はありません。

毎度の事ですが有名な方々や話題の方をキャスティングはしてくるとは思います。

キャストも主題歌も毎回大注目のジブリ作品ですが、

今からすごく気になる所ですよね!

キャストや主題歌についても情報が入り次第、更新していきます!

そもそも「君たちはどう生きるか」とは?

今回のジブリ作品はどういうお話なのでしょうか?

元は1937年に刊行された吉野源三郎の小説になります。

1937年に新潮社から出版されたあとは、

ポプラ社や岩波書店からも出版されています。

2017年になってからは羽賀翔一さん作画で漫画化もしています。

今から気になる方はこちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

ちなみにネタバレになるかもしれませんが、

話の中身はこんな感じです。

ここからキャストや主題歌を予想するのも楽しそうですね!

旧制中学2年の主人公であるコペル君こと本田潤一は15歳。

学業優秀でスポーツも万能ではあるが、いたずら好き。

そのため組長にこそなれないが、それなりの人望があるような人物。

家も裕福で女中(お手伝いさん)が1人いるような家で、

父親は銀行の重役さん。

コペル君は友人たちの学校生活を送る中で、

さまざまな出来事を経験して観察する。

小説では各章のあとに続いて、

その日の話を聞いた叔父さんがコペル君に書いたノートという体裁で、

「ものの見方」や社会の「構造」「関係性」といったテーマが語られる。

最後にコペル君は叔父への返答として

ノートに自分の将来の生き方についての決意を書き綴り、

語り手が読者に対して

「君たちはどう生きるのか」と尋ねる形で、

小説を終わらせている。

というような内容で

ここだけだとよく分からない部分も多いのですが、

なにか考えたり問い詰めたり、それを見直したりと、

子供が見ても楽しめる内容でもあるとはもちろん思いますが、

大人が見ても沢山のことを考えさせられるような内容を期待できそうです。

よくジブリ映画は子供の頃に見て感じたことと、

大人になってから見ると感じる事が異なる。

とも言われますが、今回の「君たちはどう生きるか」は

子供の視点と大人の視点で感じ方や捉え方が

より大きく違ってみえるのではないでしょうか。

現代の社会では、

不自由な部分が多い分、自分らしく生きられないというか、

周りや世間体を気にして動くことが多いかもしれませんが、

そういった時代にメスを入れたり問いかけるメッセージ性も

強い作品になるのではないかと個人的に予想しています。

そういう事を考えていると

楽しみな要素も多すぎて今から公開が本当に楽しみになります!

主題歌やキャストはもちろん

引退したはずの宮崎さんが引退を撤回してまで

作りたかった「君たちはどう生きるか」

今から公開が本当に楽しみで仕方ありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る