後楽園2018紅葉の見ごろや時期は?ライトアップや駐車場はある?

スポンサーリンク

2018年ももう10月。

酷暑だった8月を忘れるほどの涼しさがようやく訪れました。

これからは秋の観光シーズン。

その中でも気になる紅葉情報を、

後楽園2018紅葉の見ごろや時期は?ライトアップや駐車場はある?

という内容をお送りします。

スポンサーリンク

公園情報

基本情報

所在地 東京都文京区後楽一丁目
開園時間 午前9時~午後5時

(入園は午後4時30分まで)

休園日 年末・年始(12月29日~翌年1月1日まで)
入園料 一般:300円

65歳以上:150円
(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

【20名以上の団体】

一般: 240円

65歳以上:120円

※身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳または療育手帳持参の方と付添の方は無料

※無料公開日 みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)

【年間パスポート】

一般: 1,200円

65歳以上:600円

【9庭園共通年間パスポート】

一般:4,000円

65歳以上:2,000円

ガイド ○下記日程に庭園ガイド(無料)

土曜日、日曜日、月曜日と祝日:午前11時と午後2時

〇英語ガイド

土曜日:午前10時
※庭園ガイドについては、気象状況等により実施を中止する場合があります。

アクセス 都営地下鉄大江戸線「飯田橋」C3出口下車

JR総武線「飯田橋」東口下車

東京メトロ東西線・有楽町線・南北線「飯田橋」A1出口下車

東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園」中央口下車

問い合わせ TEL 03-3811-3015

小石川後楽園サービスセンター

〒112-0004

東京都文京区後楽1-6-6

後楽園について

江戸時代初期、寛永6年(1629年)に水戸徳川家の祖である頼房が、

江戸の中屋敷(後に上屋敷となる)の庭として造ったもので、

二代藩主の光圀の代に 完成した庭園です。

光圀は作庭に際し、明の儒学者である朱舜水の意見をとり入れ、

中国の教え「(士はまさに)天下の憂いに先だって憂い、天下の楽しみに後 れて楽しむ」から「後楽園」と名づけられました。

庭園は池を中心にした回遊式築山泉水庭園になっており、

随所に中国の名所の名前をつけた景観を配し、中国趣味豊かなものになっています。

当園の特徴として各地の景勝を模した

湖・山・川・田園などの景観が巧みに表現されています。

http://teien.tokyo-park.or.jp/contents/outline030.html

駐車場について

駐車場についてです。

後楽園に駐車場はありませんが、

後楽園の周囲には駐車場がいっぱいあります。

タイムズの駐車場検索ページを載せておくので、参考にしてください。

https://times-info.net/P13-tokyo/line/L2400/S2103/

(外部サイトです)

しかし、駐車場あるからといって油断は禁物。

東京ドームやホテルなど、周りにはイベントがたくさん。

油断せず、しっかりと下調べをして行くのがベストです。


紅葉の見ごろ見どころ

大泉水

この庭園の中心的景観です。

蓬莱島と徳大寺石を配し、琵琶湖を表現した景色を造り出したもので、昔はこの池で舟遊びをしたといわれています。

小廬山

一面オカメザサでおおわれた、円い築山です。

その姿、形が中国の景勝地・廬山に似ていることから江戸の儒学者・林羅山が名づけたもので、山頂より庭園を見おろせます。

大堰川

この庭園で川の景色を代表する場所です。

その名は、京都嵐山の下を流れる大堰川にちなんでおり、昔は神田上水から水車で水を汲みあげて流していました。

内庭

水戸藩の書院の庭としてあった所です。

昔は唐門をへだてて、大泉水のある「後園」と分かれていました。

江戸時代は「うちの御庭」と呼ばれた、池を中心にした純日本式の庭園です。

昔の姿をそのままとどめているといわれます。

見ごろの時期はいつ?

続いて、紅葉の見ごろ時期はいつでしょうか。

紅葉の見ごろに大切な気温をみてみましょう。

実は、紅葉には条件があります。

1日の最低気温が8℃以下になると紅葉が始り、5~6℃以下になるとぐっと進むといわれています。

鮮やかに紅葉するには、日中の気温は20~25℃で夜間は5~10℃になり昼夜の気温の差が大きいこと、空気が澄んで葉が充分日光を受けられることや、

大気中に適度な湿度があって葉が乾燥しないことなどが必要です。

参考HP:http://www2.tokai.or.jp/seed/seed/seibutsu12.htm

この条件になる時期をみてみましょう。

東京の気温と天気

東京の2018年11月の気温と天気をみてみましょう。

https://www.accuweather.com/ja/jp/tokyo/226396/november-weather/226396

2018年11月の東京は、最高気温が平年を超える日がありそうです。

最低気温も超える日がありますが、最高気温ほど超える日はない様子。

気温からみてみると、2018年11月5日(月)には10度を下回るため、紅葉に必要な温度の条件に近づきます。

参考サイトからも、東京の紅葉は11月下旬のようです。

ライトアップはあるの?

後楽園のライトアップを検索すると、

岡山後楽園のライトアップがでてきます。

東京の後楽園はライトアップを行っておらず、

また東京の後楽園は小石川後楽園ですので、間違えないようにしましょう。

まとめ

紅葉の時期は短いもの。

しっかりと下調べをして、最高の紅葉を楽しみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする