浜離宮恩賜庭園2018紅葉見ごろ時期は?ライトアップ駐車場ある?

スポンサーリンク

2018年ももう10月。

酷暑だった8月を忘れるほどの涼しさがようやく訪れました。

これからは秋の観光シーズン。

その中でも気になる紅葉情報を、

浜離宮恩賜庭園2018紅葉見ごろ時期は?ライトアップ駐車場ある?

という内容をお送りします。

スポンサーリンク

浜離宮恩賜庭園情報

基本情報

開園時間 午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)
アクセス 大手門口

・都営地下鉄大江戸線「築地市場」(E18)「汐留」(E19)・ゆりかもめ「汐留」下車 徒歩7分

・JR、東京メトロ銀座線、都営地下鉄浅草線「新橋」(G08・A10)下車 徒歩12分

中の御門口

・都営地下鉄大江戸線「汐留」下車10出口 徒歩5分

・JR「浜松町」下車 徒歩15分

浜離宮(水上バス発着場)
・東京水辺ライン(墨田区役所前・浅草寺二天門前・お台場海浜公園)「浜離宮」水上バス発着場下船

・東京都観光汽船(浅草)「浜離宮」水上バス発着場下船

休園日 年末・年始

(12月29日~翌年1月1日まで)

入園料 一般:300円

65歳以上:150円

(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

【20名以上の団体】

一般:240円
65歳以上:120円

※身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳または療育手帳持参の方と付添の方は無料

※無料公開日

みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)

【年間パスポート】

一般: 1,200円
65歳以上:600円

【9庭園共通年間パスポート】

一般: 4,000円

65歳以上:2,000円

【園結びチケット】

浜離宮恩賜庭園と旧芝離宮恩賜庭園の両方を入園する方にお得なチケット

一般:400円

65歳以上:200円

※有効期限なし

ボランティアによる庭園ガイド ○無料
土曜日/日曜日と祝日:午前11時と午後2時
※8月は休止
英語による庭園ガイド ○無料
土曜日:午前11時/月曜日:午前10時30分
※8月は休止
○御茶屋ガイドツアー 歴史や御茶屋の魅力を説明

木曜日:午前10時~・午前11時~・午後1時~・午後2時~

※荒天中止、中学生以上の方、各回先着25名
※8月は中止

問い合わせ TEL: 03-3541-0200

浜離宮恩賜庭園サービスセンター

〒104-0046
東京都中央区浜離宮庭園1-1

https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index028.html

駐車場について

浜離宮恩賜庭園の駐車場情報をみてみましょう。

※大手門橋を渡った所に多少の駐車スペースがあります。

しかし、

1.車椅子・障がい者の方の車(身体障害者手帳提示の必要あり)

2.観光バス

以外は利用できないようです。

高速道路の下、海岸通の地下に汐留駐車場があります。一般車両は最寄の公共駐車場を利用するとのことでした。

汐留駐車場は自動車455台、自動二輪車は67台駐車

できるとのこと。(2018年10月現在)

詳しくは公式サイトを確認ください。

紅葉の見ごろ見どころ

浜離宮恩賜庭園の見どころをみてみましょう。

潮入りの池

江戸時代から続く庭園では、都内唯一の海水の池です。

東京湾の水位の上下に従って水門を開閉し、池の水の出入りを調節しています。

池にはボラをはじめ、セイゴ、ハゼ、ウナギなどの海水魚が棲んでいます。

池の周囲に配置された岩や石にはベンケイガニなどがすみ、フジツボなどがついています。

また、冬になるとキンクロハジロなどの渡り鳥もやってきます。

お伝い橋と中島の御茶屋

潮入の池の岸と中島を結ぶ、お伝い橋。

中島には「中島の御茶屋」があり、水の面に映える橋と御茶屋の姿は、風趣に富んでいます。

かつては眺めもよく、海のかなたに房総を望め、夕涼みや月見に使われたようです。

現在の御茶屋は、昭和58年に再建され、抹茶を楽しむことができます。

松の御茶屋、燕の御茶屋、鷹の御茶屋

歴代の将軍たちは「御茶屋」で賓客と共に楽しみながら食事をしたり、調度品を鑑賞するなどして過ごすほか、

鷹狩りの際の休憩場所としても使用していました。

これらの多くは焼失してしまいましたが、11代将軍家斉の時代に建てられた、

「松の御茶屋」は平成22年(2010年)

「燕の御茶屋」は平成27年(2015年)

「鷹の御茶屋」は平成30年(2018年)

史資料に基づき忠実に復元され、往時をしのばせる景色がよみがえりました。

三百年の松

六代将軍家宣が庭園を大改修したとき、

その偉業をたたえて植えられたといわれるクロマツです。

太い枝が低く張り出し、堂々たる姿を誇っています。

お花畑

お花畑では、春は「ナノハナ」、

夏から秋にかけて「キバナコスモス」「コスモス」が美しく咲いています。

鴨場

庚申堂鴨場と新銭座鴨場の二つがあります。

築造は、前者が1778年、後者が1791年という古いもの。

鴨場は池と樹林を3mほどの土手で囲い、土手の周囲は常緑樹や竹笹を植え、鴨が安心して休息できるように外部と遮断しました。

見ごろの時期はいつ?

続いて、紅葉の見ごろ時期はいつでしょうか。

紅葉の見ごろに大切な気温をみてみましょう。

実は、紅葉には条件があります。

1日の最低気温が8℃以下になると紅葉が始り、5~6℃以下になるとぐっと進むといわれています。

鮮やかに紅葉するには、日中の気温は20~25℃で夜間は5~10℃になり昼夜の気温の差が大きいこと、空気が澄んで葉が充分日光を受けられることや、

大気中に適度な湿度があって葉が乾燥しないことなどが必要です。

参考HP:http://www2.tokai.or.jp/seed/seed/seibutsu12.htm

この条件になる時期をみてみましょう。

東京の気温と天気

東京の2018年11月の気温と天気をみてみましょう。

https://www.accuweather.com/ja/jp/tokyo/226396/november-weather/226396

2018年11月の東京は、最高気温が平年を超える日がありそうです。

最低気温も超える日がありますが、最高気温ほど超える日はない様子。

気温からみてみると、2018年11月5日(月)には10度を下回るため、紅葉に必要な温度の条件に近づきます。

参考サイトからも、東京の紅葉は11月下旬のようです。

ライトアップはあるの?

浜離宮恩賜庭園のライトアップ情報はあるのでしょうか。

桜のライトアップ情報はあるのですが、紅葉の時期はありません。

しかし、周囲は都心のビル群。

運が良ければ、ビルの明かりと紅葉を楽しむことができるかもしれません。

まとめ

紅葉の時期は短いもの。

特に車の方にとって、駐車場があるのかどうかはとっても大切ですね。

色んな情報を収集し、最高の紅葉を楽しみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする