iPhoneの速度制限解除方法!アップデートで設定可能に!

スポンサーリンク

iPhoneのバッテリー劣化による速度制限。

なにかと物議を醸していたようですが、

ひとつ終止符が見えてきました。

それは

「速度制限のオフ機能追加」

やっとですか、待ってました!

という感じですね。

これまでの経緯や機能の詳細を見ていきましょう。

合わせてこちらも御覧ください。

iPhone速度制限の対象機種と詳細

バッテリー交換の詳細について

スポンサーリンク

速度制限の解除方法

iPhoneの速度制限の解除方法について紹介していきます。

気になる方法ですが、

アップデートで実装される機能とのことです。

詳しくは、

速度制限を「ON/OFF」設定可能になるというもの。

そりゃあ全部OFFの方がいいでしょ!

となるのかもしれませんが、

そうするとバッテリーが劣化している時に

不意に電源が落ちる・・・!

そういうリスクもあります。それを認識したうえでのOFFという選択になります。

そちらの詳細についてはこちらの記事も参考にしてください。

さらにアップデートの内容として

「バッテリーの劣化状況も分かるようになる」

とのことです。

これは早めに実装して欲しいアップデート内容になりますね。

詳しいアップデート時期はいつでしょうか?

・・・現状、未定です。

2018年2月にはベータ版と呼ばれるものが

発表されるそうですが、それでの動きを見て

正式リリース、ということでしょうか。

何にしても待望のアップデートなので、早めに実現して欲しいですね!

こうあるように、

速度制限をしないことがどれだけリスクがあるのかを

結構強めにアピールもしています。

こればっかりは使用環境と使い方によるのかなとも思います。

だからこそオンオフ設定可能になって、

「遅くてイライラする!」というのであれば

・機能をオフにする

・バッテリーを交換する

という選択もできますし。

「大事に長く使いたい」「電源が落ちるのは困る!」であれば

・機能をオンにする

という使い方ができますよね。

人によって使い方を設定できる 

という携帯端末の本来の姿な気もしますが・・・。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

iPhoneの速度制限の解除方法についてでした。

アップル社も最初からこうしてくれたら良かったのに・・・

と本当に思いますが、正式に速度制限の解除方法ができて

一安心というところですかね。

それにしてもオンオフ設定可能になったとの

バッテリー劣化がチェックできる機能というのは

色々と便利そうですよね。

状況に応じてオンオフ設定も選べますし、

なによりバッテリーの交換時期や目処が分かるのは有難いです。

iPhoneを永く使うためにも

バッテリーの交換時期や修理時期が分かるのは

端末寿命を延ばすにも大きな意味を持つと思います。

今後もアップル社とiPhoneに期待ですね!!

余談ですが、多数派になるだけではなく、

それなりの意思を持ってiPhoneを選ぶ人になりたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする