スポンサーリンク

浅草花やしき2018イルミネーション開催時期いつ?駐車場ある?

2018年、もう11月。

日に日に太陽の時間が短くなり、秋から冬への移り変わりが感じられます。

 

寒くなって次のイベントは、いろんなイルミネーション。

今回は、

浅草花やしき2018イルミネーション開催時期いつ?駐車場ある?

をお送りします。

スポンサーリンク

浅草花やしき情報2018

基本情報

 

所在地

〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目28−1

電話番号

03-3842-8780

営業時間

10:00〜18:00(営業時間は季節・天候により異なります)

※最終入園は閉園30分前まで

アクセス

・つくばエクスプレス「浅草」駅から徒歩3分

・地下鉄銀座線・地下鉄浅草線・東武スカイツリーライン「浅草」駅から徒歩5分

※土、日曜日は競馬や催事等で周辺道路は大変混み合います。

 

料金

大人(中学生以上〜64歳):1,000円

小人(小学生):500円

シニア(65歳以上):500円

未就学児:無料(のりものは2歳より有料)

障がいをお持ちの方(ご本人様):障がい者手帳をご提示ください。

※団体のお客様は団体料金をご確認ください。

 

フリーパス

大人(中学生以上〜64歳):2,300円

小人(小学生):2,000円

シニア(65歳以上):1,800円

未就学児(2歳以上):1,800円

 

乗り物券(入園料別途必要)

普通券(1枚):100円

回数券(11枚綴り):1,000円

 

 

浅草花やしきは、東京都台東区浅草の浅草寺西側にある遊園地です。

1853年(嘉永6年)開園で、日本最古の遊園地とされています。

 

ただし、第二次世界大戦の影響で一度取り壊された後、1947年(昭和22年)に復活した経緯があるため、

断絶のない歴史としては前身も含めて1912年(大正元年)開業とされるひらかたパークの方が長いとの意見もあるようです。

 

敷地面積5800m2。国産初、日本で現存最古のローラーコースターがあります。

実はとっても歴史のあるのが、浅草花やしきなんです。

https://www.hanayashiki.net/

 

公式Twitterのように、定期的に限定無料イベントもある様子。

要チェックです。

 

 

 

駐車場はあるの?

浅草花やしき駐車場についてです。

浅草花やしきに駐車場はあるのでしょうか。

 

公式サイトによると、浅草花やしきに駐車場はありません。

近隣の駐車場を載せておくので参考にしてください。

 

https://www.navitime.co.jp/parking/around/?spt=00020.A1404240

 

周辺に駐車場があるといっても数は少なく、

また、近隣は観光施設がたくさんあり、土日以外でもとっても混雑します。

そのため、近くの駐車場もすぐに満車という事態の可能性もあります。

 

幸いにも駅から近いので、公共交通機関を使うのがいいのかもしれません。

 

イルミネーションはいつ?

さて、肝心のイルミネーション開催はいつなのでしょうか?

イルミネーション開催情報

ライトアップ時期はいつ?:

2018年11月3日~ 2019年3月31日 18:30~21:00(※入園は~20:30)

※土日祝および冬休み期間中のみ開催、一部除外日あり

休業時期:不定休

 


 

浅草花やしきには

花やしきイルミネーション「ルミヤシキ2018to2019」

というイルミネーションがあります。

 

浅草花やしきのイルミネーション「ルミヤシキ」。

園内は、「さくら浪漫」をテーマに、さくらの花びらが絶妙なコントラストで輝く約50万球のイルミネーション空間となります。

 

また、イルミネーションと噴水によるにぎやかでロマンチックなショーやメリーゴーランド前のフォトスポット、もちろんアトラクションも楽しめます。

 

さらに、花やしきBBQガーデンではイルミネーションを眺めながら、手軽にバーベキューが味わえるというイルミネーションの時期ならではの魅力満載です。

https://sp.jorudan.co.jp/illumi/spot_J0054.html

 

 

まとめ

イルミネーション開催時期は短いもの。

いつ開催など情報収集し、最高のイルミネーションを楽しみましょう。

タイトルとURLをコピーしました