井の頭恩賜公園2018イルミネーション開催時期いつ?駐車場ある?

スポンサーリンク

2018年、もう11月。

日に日に太陽の時間が短くなり、秋から冬への移り変わりが感じられます。

寒くなって次のイベントは、いろんなイルミネーション。

今回は、

井の頭恩賜公園2018イルミネーション開催時期いつ?駐車場ある?

をお送りします。

スポンサーリンク

井の頭恩賜公園情報2018

基本情報

場所 東京都武蔵野市御殿山1-18-31
開園 常時開園
交通案内 JR中央線「吉祥寺」下車 徒歩5分
京王井の頭線「井の頭公園」下車 徒歩1分
駐車場(有料)
入園料 無料(1部有料施設あり)

大正6年に開園した井の頭恩賜公園は、

平成29(2017)年に100周年を迎えます。

開園当時は、郊外に位置する公園とされていましたが、現在では、住宅地に隣接する貴重な緑の空間として親しまれています。

公園の中心「井の頭池」の命名者は三代将軍徳川家光であると伝えられ、

その意味は

上水道の水源

このうえなくうまい水を出す井戸

という二つの説があります。

「井の頭池」は初めて江戸にひかれた水道、神田上水の源であり

明治31年に改良水道ができるまで、人々の飲み水として使われていました。

園内は、井の頭池とその周辺、雑木林と自然文化園のある御殿山、そして運動施設のある西園と、西園の南東にある第二公園の4区域に分かれています。

井の頭池周辺は低地、御殿山周辺は高台になっており、

変化に富んだ景観が楽しめます。

https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/about044.html

駐車場はあるの?

井の頭恩賜公園の駐車場はあるのでしょうか。

井の頭恩賜公園には2か所駐車場があります。

井の頭恩賜公園第一駐車場

TEL

0422-79-2947(FAX兼)

住所

〒180-0005

武蔵野市御殿山19

営業時間

24時間営業

利用料金

高額紙幣(一万円札、五千円札、二千円札)は使用不可

普通車

1時間まで400円。以後30分毎に200円

バス

第二駐車場を利用

駐車台数

60台(うち身障者用2台)

井の頭恩賜公園第二駐車場

TEL

0422-29-8030(FAX兼)

住所

三鷹市下連雀一丁目地内

営業時間

入庫8時(開門)から19時(閉門)まで

出庫21時まで

※大型バスは平日8時30分~9時まで入庫禁止

※利用料金 高額紙幣(一万円札、五千円札、二千円札)は使用不可

普通車

1時間まで400円。以降30分ごとに200円

バイク

1日・回200円

バス

1時間まで1,200円。以降30分ごとに500円

駐車台数

◆普通車100台(うち身障者用6台)

◆バス12台(大型バス専用)

◆バイク8台(バイク専用)

https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/access044.html

イルミネーションはいつあるの?

さて、肝心のイルミネーションはあるのでしょうか?

またいつ開催なのでしょうか?

2018イルミネーション情報

井の頭恩賜公園のイルミネーション情報ですが、時期など現在情報はありません。

過去をさかのぼっても無い様子。

しかし、吉祥寺駅前や吉祥寺付近はイルミネーションを開催しているところもあるようです。

時期やいつ開催かなど詳細をみてみましょう。

吉祥寺イルミネーション

期間中は「吉祥寺糸モノまつり」とコラボレーションし、

はな子像がマフラーを巻いて「糸モノ」のまちでもある吉祥寺をPR。

子どもから大人まで幅広い年齢層が楽しめる空間となります。

全長13mのメインツリーから30分ごとに流れるオリジナルBGMもお楽しみに。

イベント名 武蔵野イルミネーション「吉祥寺」
開催時期 2018/11/03(土・祝)~2019/01/14(月・祝)
最寄り駅 吉祥寺駅
会場 吉祥寺駅前広場・サンロード

平和通り・公園通り・ダイヤ街 ほか

時間 開始:17:00
終了:24:00
備考:
【点灯式開催日時】
2018/11/03(土) 17:30~18:30
料金・費用 無料
お問い合わせ 吉祥寺イルミネーション実行委員会

http://www.kichijoji-tree.com/

まとめ

冬の名物、イルミネーション。

開催時期はいつなのか、時間や駐車場など下調べをして、

最高のイルミネーションを楽しみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする