ハロウィン2018クッキー簡単レシピ人気はこれ!インスタ映えも抜群

スポンサーリンク

2018年10月31日はハロウィンです。お店には9月の前半からハロウィン関係の商品が並びはじめ、街はすでにハロウィン気分。

そんなハロウィンですが、2018年は手作りのクッキーを作ってみてはいかがでしょうか。そしてそのクッキーが簡単に作れて、インスタ映えするなら尚良し。

今回は、ハロウィン2018クッキー簡単レシピ人気はこれ!インスタ映えも抜群をテーマにお送りします。

2018年はぜひ手作りクッキーに挑戦してください。

スポンサーリンク

ハロウィンクッキー簡単人気レシピはこれ!

★簡単★かぼちゃのハロウィンクッキー☆

こんなかわいいクッキーを貰ったら、食べるのがもったいないですね。
材料や工程も少なく、作り方も簡単で、うれしい限り。最近ではとっても安く型が売っているので、いろんな型でアレンジしてみてもいいかもしれません。もちろん、インスタ映えも抜群です。

ハロウィンに♪サクサク!かぼちゃクッキー

カボチャの色合いがとってもきれいなこちらのクッキー。材料も工程も少なく、とっても簡単です。
かつ、なんとつくれぽ(クックパッドで、作った方のレポートのこと)が600件を超えるという、超人気レシピです。味も保証付きで、みんなに愛されあるレシピです。
型抜きと顔を描くのをみんなでやっても楽しいですね。
老若男女問わず楽しむことができるレシピです。

バターなし♡ポリポリさつまいもクッキー

黄色が多くなりがちなクッキーですが、この鮮やかなクッキーはいかがでしょうか。
こちらは材料5つの簡単人気レシピ。工程も簡単で、サッと作ることができます。
さつまいもで食物繊維も豊富、健康にもうれしいレシピです。インスタ映えも抜群です。

ハロウィン☆型無しで♪かぼちゃクッキー

形無しでここまで綺麗なクッキーを作ることができるという、簡単レシピを求める人にとっても嬉しいレシピです。
材料・工程も少なく、だれでも簡単に作ることができます。こどもと一緒に、彼氏彼女と一緒に、友達と一緒に、ぜひ気軽に作ってみてください。

簡単☆さつまいものキューブクッキー。

秋はカボチャもおいしいですが、サツマイモを忘れてはいけません。
こちらのレシピは、つくれぽ500件以上の人気実力レシピ。
それでいて材料は4つだけ。しかもおいしい、簡単。人気。いいことばかりのレシピです。
キューブクッキーに顔をつけてもよし、形を変えてもよし。
年齢を問わず、みんなで楽しむことができるレシピです。
みんなで楽しく作ったクッキーはインスタ映えも抜群。

そもそもハロウィンとは?

ハロウィンの由来は?

ハロウィンとは、毎年10月31日に行われる、

古代ケルト人が起源と考えられている祭のことです。

もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったのですが、

現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっています。

カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがあります。

参考:wikipediaより

なんでカボチャなの?

ヨーロッパのケルト民族の収穫祭が起源とされており、ケルト人はこの収穫祭に「かぶ」を使っていました。

それが、後にヨーロッパからアメリカに移民した人たちによって、収穫量の多いカボチャで作られるようになりました。

当時、アメリカではかぶはまだ珍しい野菜で、10月に沢山穫れるカボチャで代用したそう。

今もケルトの文化が息づいているアイルランドやスコットランドでは、ハロウィンに使っているのはかぶを使っているとの話もあります。

参考サイト:https://neirof.com/1502.html

ジャック・オー・ランタンはかぼちゃでなくとも、紙などで簡単に作れます。

2018年、パーティーをする方やこどもと楽しむ方などは、みんなで作ったり飾っても楽しいかもしれませんね。もちろん、インスタ映えも抜群ですよ。

まとめ

2018年のハロウィンまであと少し。

料理やお菓子作りが苦手な人も、今から調べれば大丈夫。

ぜひ手作りにチャレンジしてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする