泡コーヒーとは?どこで買える?スタバは?作り方?インスタ映え抜群

スポンサーリンク

Yahoo!ニュースでこのような記事がありました。

ビールのようにサーバーから注がれる泡コーヒーが広まりつつある。

中味と見た目の新しさで、これまでコーヒーを飲まなかった人が新たに飲むようになるといったコーヒーユーザーの裾野拡大を目的に、コーヒー大手各社も取り組みを強めている。

泡コーヒー。

最近、この泡コーヒーがじわじわと広まりつつあります。

その見た目の美しさや豊富なアレンジから、各社から商品が発売されているのです。

そこで今回は、泡コーヒーについて紹介します。

そもそも泡コーヒーとは何なのか、どこで買えるのか、作り方という疑問も解決しますよ。

インスタ映えも抜群ですよ。

スポンサーリンク

泡コーヒーとは

そもそも泡コーヒーとは何でしょう。

先ほどのYahoo!ニュースでは、

氷を入れたアイスコーヒーの場合、氷が溶けるとコーヒーが水分で希釈されるが、泡コーヒーはコーヒーそのものの味を冷やした状態で楽しめるのが特徴。

他の素材と組み合わせるアレンジメニューやモクテル(アルコールを使わないカクテル)などアルコール代替品もつくりやすく、サーバーから注がれることからエンターテイメント性も兼ね備えている。

泡コーヒーはアメリカではコーヒーの新しい楽しみ方として「NITROコーヒー」や「ドラフトコーヒー」と呼ばれ、現在はコーヒーのクリーミーさを生かす抽出方法としてコールドブリューコーヒー(水出し抽出コーヒー)と掛け合わせるのがトレンドとなっている。

という内容で紹介されていました。

新しい飲み方のということで、エスプレッソやカフェラテなどとのように、泡コーヒーという入れ方は存在しないようです。

強いて言うなら、ギリシャのコーヒーの飲み方の一種、フラッペに似ているようです。

フラッペとは

フラッペと聞いて、スタバのフラペチーノが思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

フラッペとはカクテル用語で、【かき氷にシロップまたはリキュールを注いだ飲み物。また,かき氷にシロップ・果物・フルーツをのせた冷菓】という意味だそうです。まさにフラペチーノ。参考サイト

ギリシャの有名なコーヒーの入れ方もフラッぺといいます。シェイクして泡立てる方法で、とっても滑らかな口当たりが特徴です。

泡コーヒーという名称の商品はないものの、泡コーヒーで検索した際には、ギリシャのフラッペが出てくることが多いです。

どこで買えるの?作り方は?

泡コーヒーはどこで買えるのでしょうか。

コーヒーと言って思い浮かぶのはスタバ。スタバには泡コーヒーという商品はありません。

しかし、スタバには自分で作るシェイクドリンクが存在します。

VIAというシリーズと、この時期になると発売されるシェイカー。作り方は簡単で、シェイカーに氷と牛乳(他組み合わせ自由)、VIAを入れるだけ。

これを使えば、簡単にシェイクし泡がたっぷり。つまり泡コーヒーの完成です。私はVIAとシェイカーが家にあるので作っていますが、手軽かつ滑らかで美味しいドリンクができますよ。

ミルクフォーマーで泡立てたミルクを上に乗せるのと違い、シェイクすることで全体に泡が行き渡り、全体でまろやかつで滑らかな口当たりが特徴です。

スタバの店内で楽しむなら、ムースフォームラテというメニューが泡コーヒーに似ているのかもしれません。

滑らかでふわふわの泡が乗っている商品で、とってもまろやかな口当たりは何とも幸せな気分になります。

他にはどこでしょうか。

マクドナルドももちろん泡コーヒーのようなものが存在するようです。

“泡からはじまる、新感覚コーヒー”として販売されているのは、【ニトロブリューコーヒー アイスブラック」と「ニトロブリューコーヒー アイスミルク】の2つです。
全国のマクドナルド店舗のなかでも、唯一「六本木ヒルズ店」1階の“McCafé by Barista”(マックカフェ バイ バリスタ)でのみ提供されている限定商品です。

六本木に行った際には、是非試してみてください。

http://www.gourmetbiz.net/33804/

作り方は簡単。実はシェイカーがなくても作れます。

ペットボトルに牛乳とインスタントコーヒーを入れてシェイクするだけ。氷は入れば一緒に入れてもいいですが、入らない場合が多いと思うので、後でいれましょう。

インスタ映え抜群な盛り付け画像を載せておくので、参考にしてくださいね。

インスタ映え画像1。

ミルクボトルに入れる。

インスタ映え画像2。

シェイクしたものを入れた後に泡を入れる。

インスタ映え画像3。

泡に模様を描く。

まとめ

泡コーヒーは美味しいだけでなく、アレンジも自由かつインスタ映えも抜群。

まさに夏を乗り切る必須アイテムとなるでしょう。

ためしてガッテンで取り上げられてプチブームになり、今回で話題になるのは必須。

今後商品が増える可能性もあります。どこで買えるのかも要チェックです。

今のうちにお気に入りのレシピや作り方を見つけて、夏を乗り越えてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする