大阪万博いつ開催?場所はどこである?最寄り駅やアクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

大阪万博2025の開催が決定しました。

実に55年ぶりの大阪万博。期待が膨らみます。

今回は、

大阪万博いつ開催?場所はどこであるの?最寄り駅やアクセス、駐車場は?

について紹介します。

スポンサーリンク

万博とは

そもそも万博とは何でしょうか。

国際博覧会は、

国際博覧会条約(BIE条約)に基づいて行われる複数の国が参加する博覧会です。

万国博覧会(ばんこくはくらんかい)とも呼ばれ、

略称は国際博、万国博、万博(ばんぱく)などとも呼ばれています。

万博開催目的としてですが

国際博覧会条約によれば、

複数の国が参加した、公衆の教育を主たる目的とする催しであり

文明の必要とするものに応ずるために人類が利用することのできる手段

又は人類の活動の一若しくは複数の部門において

達成された進歩若しくはそれらの部門における将来の展望を示すものをいう。

とされています。

初めての開催はいつどこでしょうか。

それは、1798年、フランス革命の時期のパリ。

1849年までにパリで11回開催され、徐々に規模が大きくなっていきます。

同様の博覧会がベルギー、オランダなど各国でも開催されるようになると

1849年、フランスの首相が国際博覧会を提唱し

1851年に第1回国際博覧会がロンドンで開催された。

初期の万博として、

クリスタル・パレス(水晶宮)が造られたロンドン万国博覧会(第1回、1851年)

エッフェル塔が建設されたパリ万国博覧会(第4回、1889年)

などが著名です。

スペインのバルセロナでも1888年と1929年の2回開催されています。

参考サイト


大阪万博について

大阪万博概要。いつ開催?

開催時期:2025年5月3日~11月3日(185日間)

開催場所:大阪 夢洲(ゆめしま)

テーマ:いのち輝く未来社会のデザイン

サブテーマ:多様で心身ともに健康な生き方・持続可能な社会・経済システム

http://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/page/0000412298.html

2025年大阪・関西万博が実現したら…

・最先端技術など世界の英知が結集し新たなアイデアを創造発信

・国内外から投資拡大

・交流活性化によるイノベーション創出

・地域経済の活性化や中小企業の活性化

・豊かな日本文化の発信のチャンス

大阪万博概要

開催による経済効果は2兆円とも言われており、その効果が期待されています。

https://www.expo2025-osaka-japan.jp/overview/

アクセス・駐車場・最寄り駅情報

場所やアクセス。どこであるの?

場所:大阪 夢洲(ゆめしま)

   大阪市此花区(このはなく)一丁目

場所はどこでしょうか。

それは、大阪市此花区にある人工島の1つです。

現在ある施設

・夢洲コンテナターミナル

・コンテナ荷役はエバーグリーンと東京船舶が行っている。現在、7,000個台のコンテナ船が入港できる水深16mの岸壁を建設中。

・大阪市環境局 北港事務所

・サンオーシャン

・セブンイレブン 大阪夢洲店

・ヨコレイ 夢洲物流センター

駐車場はあるの?

現在、夢洲に駐車場はありません。

近隣の人工島に駐車場があるようですが、台数は少ないため駐車場を頼りに行くのは避けたほうがよい可能性も。

NAVITIME(外部サイト)に掲載されている最寄り駐車場を掲載しますので、参考にしてください。

NAVITIME(外部サイトはこちら)

最寄り駅にアクセスは?

北港観光バス:コスモドリームラインが夢洲を経由

最寄り駅:大阪メトロ中央線 夢洲(予定)

他には、大阪市内主要駅からのシャトルバス運行が予定されていますが、

開催が先ということもあり詳細は発表されていません。

参考サイト

最寄り駅の大阪メトロ中央線夢洲駅は現在ありません。

大阪万博開催が決定打となり、大阪メトロ中央線の延線が決定しました。

その関係で夢洲ができる予定です。

いつできるかというと2024年完成予定だそうです。

他には、夢洲と舞洲を結ぶ夢舞大橋と、夢洲と咲洲を結ぶ夢咲トンネルがあります。

2015年4月1日からは夢洲内の2ヶ所のバス停に停車するようになっています。

参考サイト

まとめ

大阪で記念すべき2回目の開催となる、大阪万博。

いつ開催か、場所はどこで開催か、アクセスなど調べて

2025年に向けて準備をしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする