スポンサーリンク

徳永ゆうきって誰?星野源や米津玄師以外のおすすめカバー曲は?

音楽の日で登場した、圧倒的歌唱力をもつ、徳永ゆうきさん。

誰か知っていますか?

演歌歌手なのですが、実は、カバー曲がとっても凄い人なのです。

 

徳永ゆうきって誰?星野源や米津玄師以外のおすすめカバー曲は?

をテーマにお送りします。

スポンサーリンク

徳永ゆうきって誰?

まずは徳永ゆうきさんについてみてみましょう。

 

プロフィール

そんな徳永ゆうきさんのプロフィールです。

 

出生名:徳永優樹

誕生日:1995年2月20日

出身地:大阪府大阪市此花区

ジャンル:演歌、歌謡曲

職業:歌手

活動期間:2013年 –

レーベル:Prime Music

事務所:イトーカンパニー

 

 

徳永ゆうきさんは、演歌歌手。

歌手業の傍ら、俳優としても活動しているそうです。

趣味は鉄道写真。撮り鉄としても有名だとか。

 

道南いさりび鉄道特別応援隊員、奄美観光大使、瀬戸内町観光大使

という、たくさんの役職をもっています。

 

 

 

 

歌手へのきっかけ

そんな徳永ゆうきさんの歌手になったきっかけは何でしょうか。

 

大阪のカラオケ喫茶ののど自慢大会に出場したことから始まります。

 

また、中学生の頃には両親に連れられて行った

関西の奄美関連郷友会でも歌を披露、同郷者の間では有名となったそう。

 

その後、NHKの『NHKのど自慢』にも合格。

 

2012年には『NHKのど自慢チャンピオン大会2012』で

グランドチャンピオンとなりました。

 

 

この時、当時の所属レコード会社にスカウトされ、

2013年11月13日のデビューに至ったとのことです。

 

デビューに際して、本名の「優樹」をひらがな表記にしました。

 

圧倒的な歌唱力は、昔から有名だったのですね。

 

 

 

海外からも注目

2014年7月、フランスのパリで行われたジャパンエキスポ2014に出演。

演歌歌手としては初めての参加でした。

 

独特の歌い方と先行配信の「Dodompa Dance !」が

フランスのテレビ局から取材を受けたそう。

 

まさに、世界を股にかける演歌歌手です。

 

 

 

 

おすすめのカバー曲

そんな徳永ゆうきさんですが、演歌だけでなくカバー曲が凄いのです。

おすすめの曲をみてみましょう。

 

 

米津玄師

まずは米津玄師の【lemon】

この曲はもう説明不要ですね。

米津玄師といえばこの曲という人も多いのではないでしょうか。

 

有名なこのlemonを徳永ゆうきさんが歌うと、また違う良さがあるのです。

 

圧倒的な歌唱力はもちろん。

米津玄師さんの歌うlemonは哀愁漂う、どこか切ないものですが、

 

徳永ゆうきさんが歌うlemonは、

柔らかさとあたたかみがあるのが特徴。

 

 

カバーは苦手という人も多い中で、

本家とはまた違う魅力で曲と人を魅了しています。

 

実際、本家よりも好きという意見もあるくらいです。

 

 

星野源

星野源の有名な曲、【恋】

こちらも徳永ゆうきさんはカバーしています。

 

三味線のメロディーと徳永さんの圧倒的な歌。

その両方が奏でる曲は、星野源さんの原曲とは違った印象を与えます。

 

カバーというよりも、別の素敵な曲です。

 

中盤の徳永さんの〇〇に笑った人が多数。

おちゃめな演出も、素敵ですね。

 

 

 

 

そのほか、おすすめの曲

紹介した曲はほんの一部です。

星野源や米津玄師以外にも、たくさんおすすめの曲があります。

一青窈さん『ハナミズキ』

スピッツ『ロビンソン』

レミオロメン『3月9日』

猿岩石『白い雲のように』

back number『オールドファッション』

 

などなど。

実はとってもたくさんカバーしているのです。

 

back number『オールドファッション』

は、米津玄師のlemonとどっちも好きという方が多い様子。

 

 

有名曲以外も、澄み切った声に圧倒的な歌唱力が織り成す歌は、どれも圧巻。

ぜひ聞いてみてください。

 

 

 

まとめ

徳永ゆうきって誰?星野源や米津玄師以外のおすすめカバー曲は?

をテーマにお送りしました。

 

誰か分かると曲を聴いてみたいもの。

そして、有名カバー以外の曲も気になるもの。

 

演歌といえば遠い存在かもしれませんが、

新たな演歌の可能性をみせてくれました。

 

これからも徳永ゆうきさんの活躍を期待しましょう。

タイトルとURLをコピーしました