ワタリ119って誰?大食いがすごい!経歴や消防署はどこ?

スポンサーリンク

 

毎年沢山の新人芸人が出てきて注目されています。

その中でも、ワタリ119という芸人さんが最近話題となっています。

 

しかし、誰かわからないという方も多いのではないでしょうか。

実はとっても異色の経歴を持つ方なんです。

 

今回は、

ワタリ119って誰?大食いがすごい!性格や経歴、消防署はどこ?

をテーマにお送りします。

スポンサーリンク

ワタリ119って誰?

ワタリ119って誰?

そう思う方も多いと思うので、まずはワタリ119のプロフィールをみてみましょう。

 

プロフィール

名前:ワタリ119

生年月日:1993年10月24日

年齢:25歳

出身地:北海道

身長:178cm

趣味:スノーボード、登山、ランニング、アメリカン・コミックス

所属事務所:ワタナベエンターテインメント

 

 

相方のななえさんと「キラキラ関係」というお笑いコンビを組んでいます。

元消防士という経歴の持ち主で、

その経歴を活かして「レスキュー!」というギャグを持ちネタとされています。

 

 

 

性格は?

そんなワタリ119、性格が真っ直ぐすぎると言われており、

テレビなどでは予測不能な行動や発言が注目されることも。

 

その言動から、

「みやぞん級の新種現る」というサブタイトルを付けられていました。

 

子供の頃はスーパー戦隊シリーズが好きで、

相方のななえさんにも

「本当にヒーローになりたいと思っている純粋な子」

と言われているという話もあります。

 

そして、ヒーローになりたいという思いで消防士になったとか。

夢を実現するなんて、とっても素敵です。

さらに、すぐ泣く・お化けが怖い・妙に頑固でなんだとか。

 

 

 

大食いがすごい

有吉ゼミに出演したワタリ119。

ギャル曽根との大食い対決で、10人前のグリーンカレーを完食しました。

 

大食い女王ギャル曽根に並ぶとは、とってもすごいことです。

 

そして大食いで見せたのは、性格の良さ。

お金がない時代にお世話になった消防署の先輩にこの姿を見せたいと、

無心にがむしゃらに食べ続け、そして完食。

 

あの量を完食するのは、並大抵の精神ではできません。

強い思いと真面目な性格、そして消防士で鍛えられた精神力で完食

と言ってもいいでしょう。

 

有吉さんも思わず関心していました。

 

そんな素敵な一面をもつワタリ119。

性格の良さややり遂げる姿。今後の活躍が楽しみです。

 

 

 

異色の経歴、消防士

そう、ワタリ119は元消防士というすごい経歴なのです。

芸名の119の由来が何となくわかりますね。

 

消防士として3年8ヶ月ほど勤務されていたようですが、

どこで勤務していたのでしょうか。

 

 

消防署はどこ?

出身が北海道であることから、札幌市内の消防署に勤務してたようです。

どこの消防署に勤務していたのかということですが、

これはあくまで色んな人の推測であるため、確かではありません。

 

 

ネタの中で「新琴似」というワードが出てくることからも

札幌市新琴似の消防署に務めていたのではないかと言われています。

 

消防士時代はかなり優秀で、レスキューの全国大会の代表に選ばれていたそう。

 

しかし、大会出場前に車にはねられる事故に遭ってしまい、

この時に自分には人の命を救う資格は無いんだと思うようになってしまい、消防士を辞職したとか。

 

しかし、お笑いで人の心をレスキューしたいという思いで、

お笑いの道へ進みます。

 

なんとも真面目というか、純粋というか。

理由が素敵で、さらにそれを実行していることが、性格の良さを物語ます。

 

 

 

Twitterにはこのような投稿もあることから、

真面目で消防という仕事が好きなことも分かります。

 

ちなみにこの7719という番号は都道府県によって違う可能性もあるようなので、

使用する際は確認しましょう。

 

 

まとめ

ワタリ119って誰?大食いがすごい!性格や経歴、消防署はどこ?

 

についてお送りしました。

 

真面目でとっても性格の良いことが伺えるワタリ119。

だからこそ、ぜひ芸人としても成功してほしいですね。

 

 

これからの活躍に期待し、ワタリ119を応援しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする