バブリーダンスのキャプテンは大学や中学はどこ?偏差値は?

スポンサーリンク

バブリーダンスでおなじみの登美岡高校ダンス部のメンバー達。

そのなかでもかわいいと話題のキャプテンの大学や中学・偏差値って気になりませんか?

2017年に昭和の名曲「ダンシングヒーロー」をリバイバルヒットに導いたのが、

登美岡高校ダンス部のキレッキレダンスです。

テレビを見ていても結構な頻度で登場していたと思います。

そこで中心人物として活動していたキャプテンですが、

実は2017年12月に芸能デビューが決まり、

2018年3月から女優として活動を開始するようです。

こちらも御覧ください。

伊原六花のデビューや、本名やプロフィールについて!

まずはプロフィールから紹介します。

スポンサーリンク

プロフィール

・芸名 井原六花(いはらりっか)
・本名 林沙耶
・出身地 大阪府狭山市
・生年月日 1999年6月2日
・星座 ふたご座
・血液型 A型
・身長 160cm
・所属事務所 フォスター

そもそもキャプテンってどの子!?

バブリーダンスを踊っていたときはこんな感じでした。

インパクトのある化粧と衣装ですよね!

バブリーな当時はこれが標準だったのかもしれませんが、

今こんな人が歩いていたらただの目立ちたがり屋か時代を間違えた人です。

高校のダンス部なんですから中身は普通の女子高生です。

それがこちら!

こんなにも可愛かったですね。

正直、びっくりしました。

こんなかわいい子があんなに激しいバブリーダンスを踊ってたなんて衝撃的ですよね。

六花ちゃんの大学や高校の偏差値は?

先に出身の高校を確認しておきますが、

もはや説明不要の「登美岡高校」です。

大阪府立の高校となり、住所は堺市の東区にあるそうです。

偏差値は高すぎず、低すぎず、というあたりです。

そもそも偏差値は学部や年によって変化するものなのですが、

登美岡高校の偏差値はそれぐらいになります。

国公立大学や関関同立(関西大学・関西学院大学・同志社大学・立命館大学)などに

多くの合格者を輩出している進学校です。

なので、六花ちゃんもこの辺の大学に進学するのではないかと予想できます。

そもそも芸能界に行くので、大学には行かないかもしれません。

その辺は事実が公表されたら更新していきたいと思います。

六花ちゃんの出身中学は?

色々と調べていますが、中学については正確な情報がみつかりませんでした!

ごめんなさいm(__)m

なにか事実が分かれば、しれっと内容を更新しておきます!!

プロフィール欄にも記載しましたが、出身が大阪府狭山市ということなので、

近隣の中学校出身だったのではないでしょうか??

これも芸能デビューが決まった六花ちゃんなので、

そのうち信憑性の高い情報が出てくると思います!

そもそも中学の卒業アルバムとか今あるんですかね?

そういうのがネットに流出なんてしたら中学なんてすぐ分かるのですが。。。

情報が分かり次第、しれっと更新しておきますのでお待ちください!!

今後の六花ちゃんの動向について

結果として、芸能デビューを果たした六花ちゃん。

デビュー直前の話題性としては抜群のものとなったバブリーダンス。

2017年は動画再生数ももちろんのことながら、

テレビにも出まくり大活躍でしたからね!!

元々のダンス能力が高いのはもはや有名なので、

アクロバティックや役柄や動ける女優として活動の幅が期待できます!

何より有名になりすぎている部分もあるので、

最初っからの認知度や応援してくれる方の数も多いので

芸能活動という面でもかなり有利なスタートダッシュになるのではないでしょうか!!

そもそもダンシングヒーローとは

元はAngie Goldの1985年のオリジナル曲「Eat You Up」のカバー曲でしたが、

荻野目洋子さんの7枚目のシングルとして

1985年11月21日にリリースされたのが始まりでした。

フジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげです」のコントの一部で曲を使われ、

曲のインパクトや印象付けとしては高い効果があったそうです。

かくいう私も当時の映像を何度か見たことがありますが、

石橋さんが冒頭部分を歌うと、曲のイントロ部分が流れはじめ、

オリジナルよりも大きな動きの振りでイントロ部分を踊りきると、

木梨さんがダイナミックにツッコミを入れる、というのが定番の流れとなっていました。

チャートも高順位を記録し、数々の賞も受賞することとなり、

バブリーダンスで注目される前でも認知度としてはかなり高いものだったと思います。

そんな往年の名曲が30年以上の時を経てリバイバルヒットした、というのは

前例もなく、音楽業界を驚かせているは言うまでもありません。

今後も第二・第三のダンシングヒーローとなる曲が

この現代にリバイバルしてくるのかも楽しみにできるかもしれません。

こちらも御覧ください。

伊原六花のデビューや、本名やプロフィールについて!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする