洗濯マグちゃん作り方!自作できるの?お手入れや酸化を戻す方法は

スポンサーリンク

近年はオーガニックや無添加がブームです。

洗剤もそのひとつ。

蛍光漂白剤や界面活性剤を使いたくないとい方も多いのでは。

お子さんがいる家庭や敏感肌の方には特にその傾向が強いようです。

そんな方にも使ってほしいのが、洗濯マグちゃん。

今回は

洗濯マグちゃん作り方!自作できるの?お手入れや酸化を戻す方法

をお伝えします。

★おすすめ記事★

洗濯マグちゃんとは?使い方は?効果はいつまで?酸化を戻す方法は

スポンサーリンク

洗濯マグちゃんとは

洗濯マグちゃんとは、宝商株式会社が販売する洗濯アイテムです。

高純度のマグネシウム99.9%を使って水素を含むアルカリイオン水を生成し

部屋干しの嫌な臭いの原因となるカビや汚れをキレイに落とす今

までにないマグネシウムで洗う新発想の洗濯用品。

洗濯物や洗濯機の洗浄・消臭・除菌に是非、お試し下さい。

https://www.hosho.ne.jp/business/productsmag/

そんな洗濯マグちゃんの成分は

ピュアマグネシウム99.9%

液性:弱アルカリ性

正味量:50g

ネット素材:旭化成フュージョン(ナイロン・プロエステル)

という、界面活性剤不使用・蛍光漂白剤不使用の素敵な配合です。

洗濯マグちゃん使い方は?

洗濯洗剤の代わりに、洗濯物と一緒に入れるだけ。

長く入れておけば効果があがるというわけではないので、入れる時間やタイミングは気にしなくていいそうです。

マグちゃんの効果がなくなる?

そんな素敵な洗濯マグちゃんですが、いつまでも同じ効果とは限りません。

公式サイトには1年で交換目安とありますが、

実はそれより前に効果が薄れてしまうこともあるという体験談もありました。

いつまでも効果が続かない。

その原因は、マグネシウムの酸化。

酸化するとマグネシウムと成分が変わってしまうので、効果を発揮できません。

逆を言えば、お手入れで酸化を戻すことが大切です。

お手入れで酸化を戻す方法

解決策は、酸化を取り除く、還元すること。

クエン酸水に20分ほど漬けると、

酸化して黒くなったマグネシウムが元のピカピカマグネシウムに戻ります。

筆者も洗濯マグちゃん愛用者で、

洗濯物が臭うようになってきたのでクエン酸水につけてみました。

つけたあとにしっかりと洗い、いつも通り洗濯物にイン。

洗濯物の臭いがなくまりました。不思議ですね。

理科や化学の実験みたいで楽しいですよ。

こまめに洗濯をする家庭では、お手入れをして定期的に酸化していないかチェックするのがいいのかもしれません。

※この酸化を戻す方法はメーカー推奨ではありません。自己責任でお願いします。

※この方法で酸化を戻すことで従来の効果を発揮するとは限りません。

※何らかの影響が生じたとしても、本サイトは責任を負いません。 

自作できるの?作り方は?

そんな洗濯マグちゃんですが、なんと自作できるという内容をみつけました。

自作の方法は上の通り。

準備するものは、マグネシウムレペット(純マグネシウム)とネット。

作り方は、マグネシウムレペットをネットに入れるだけ。とっても簡単です。

自作で気を付けたいこともあります。

それは、ネットからマグネシウムが飛び出して洗濯物が大変なことになっていたということ。

マグネシウムレペットが色んなところに入り込み、大惨事になった方もいるようです。

自作ですから隙間を作らないようにすることは難しいかもしれませんが、工夫が必要なようですね。

100均の洗濯ネットで一番小さなもの(下着用など)はチャックや生地がしっかりしているので、おすすめです。

もっと頑丈にしたい方、心配性の方は、チャックや隙間を縫うことをおすすめします。

※この作り方や自作はメーカー推奨ではありません。自己責任でお願いします。
※何らかの影響が生じたとしても、本サイトは責任を負いません。 

洗濯マグちゃん使い方Q&A

ほかにも使い方で気になることをまとめました。

ここからは、公式サイトをみながら質問に答えましょう。

https://www.hosho.ne.jp/business/productsmag/magqa/

柔軟剤をいれてもいいの?

入れても問題ありません。

漂白剤を使用してもいい?

塩素系漂白剤の使用は避けてください。

使っていくうちにアルカリイオン水の濃度は変化する?

ほとんど変わりません。

いつまで使える?取り換え時期は?

1年が目安です。

1日3回洗濯すると3回目の効果は同じ?

同じです。

酸化マグネシウムのくずが洗濯物に混入しない?

くずは発生しないので、洗たく物に混入することはありません。

ちなみに筆者は洗濯物の臭いが心配でしたが、無臭なので柔軟剤をいれていません。

嫌な臭いもしなければ、いい匂いもしない。

それが洗濯マグちゃんの魅力だと思います。

まとめ

洗剤を使わない究極の無添加、洗濯マグちゃん。

便利ですが、いつまでも同じ効果ではありません。

使い方やお手入れ方法を知りマグちゃんライフを楽しみましょう。

自分で作る方法や作り方もあり、ぜひ楽しんでください。

※この作り方や自作はメーカー推奨ではありません。自己責任でお願いします。
※何らかの影響が生じたとしても、本サイトは責任を負いません。 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする